60s 70s 80s...音楽の旅<大人のためのミュージックステーション>

<大人のためのミュージックステーション>をサブタイトルとし、クラックロックやポップスのアルバム紹介を中心に 洋楽、邦楽問わず、さまざまな音楽情報をお伝えするサイトです。
 
 
最新記事
プロフィール

ho eric

Author:ho eric
音楽大好きおじさんが送る、音楽の旅です。ipodも好きですが、音楽はCDで聞こう、ジャケットを見ながらをもっとうにアルバムを紹介しています。


Powerd by 似顔絵イラストメーカー  

ブックマーク/お気に入り




  • 無料SEO

ご訪問ありがとうございます
ブログパーツUL5
洋楽 ランキング
楽天

音楽からゲーム、
そしてPCソフトまで
ダウロードファイル多数。

DVD CDレンタルがなんと50円!
iTunes Store
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
おすすめリンク
相互リンク募集 アクセスアップ SEO対策
おすすめサイト、リンク集74
自動メール配信,web予約システム,予約管理システム
矯正歯科
矯正歯科
歯科 歯医者 武蔵野市 吉祥寺 八木歯科 審美歯科 予防歯科
移動動物園・ふれあい動物園
FX予想配信
廃車 廃車埼玉 廃車東京 廃車千葉 廃車買取
板金塗装,板金塗装 横浜,板金塗装 神奈川
不動産担保ローン
不動産担保ローン
矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 借金相談 サラ金問題
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 破産手続 大阪
結婚相談所
副業
水 ダイエット
パチンコ冬のソナタ
カジノオンネット
インペリアルカジノ
審美歯科
矯正歯科
東淀川マップ
FX比較,外国為替比較,FX初心者,デイトレ,スプレッド,スワップ
トランスファーファクター
包茎手術
がん検診
FX検証ドットコム
日経225先物
口コミ
消費者金融
ダイエット バストアップ サプリメント
コスチューム 通販 コスプレ 衣装
歯科矯正
歯列矯正を東京でするならシグマ矯正歯科
有料老人ホームを無料でご案内
キャッシング比較 キャッシング キャッシングローン
パッケージ 包装資材
ホームページ作成 初心者
アパマン
矯正歯科を東京で
歯列矯正なら
ホームページ作成 SEO対策
生きた証を残したい
江東区 歯科 歯医者
FXひまわり証券
ASOKK(アソック)
美健スタイル
副業 副収入 目指すは自宅で高収入
大東建託で部屋探しを!
川銘菓 和菓子通販の菓匠土門
いつも、こころに太陽を
副業 健康 副収入 副業も健
大分消化器科病院 消化器専門医
健康 副業 副収入 健康も副
有線放送|店舗向け資料請求
心のお目覚めサポート!
高級車の事ならOMC
オーダーメイド「詩入りアート
テレビで紹介されたDVD・CD
ビューティショップ カトリーヌ
わが家の天使 Nina
出会い系サイト
三重県 自動車の修理・整備・車検
ハードディスク交換ドットコム
かわいい通販コスメの紹介
はじめてのネットでお小遣い
ただの日記。
えんじぇるはうす
大分トリニータ大好き♪トリニ
バンキンスなどの布おむつ輸入
ウェブ江東区 森下の歯医者
超簡便HP作成ソフト
NPO法人教育支援協会連合会
和菓子の菓匠土門 手作り和菓子店
浮気調査の東京探偵
えっ!アフィリエイト初心者
通信講座の比較・情報ナビ
転職を支援する情報サイト
自動車保険の比較・メリット
ずっと綺麗でいたいネット
本だらけ生活
気になる商品
BAILEYS GALLERY
void blog
雑貨屋J-KASH.com
燃費向上グッズ通販店
美白・ホワイトニング専門通販
大量の再販商材売りまくり
Hawaiian喫茶ほくぶ停
池袋・私書箱アパルト
J-KASH.com格安ブランド
悠々自適生活
アスベストマスターへの道
激安ドリンク通販専門店 ~ド
楽しい、愛媛南予のページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60s70s80s... 音楽CDの旅 レッド・ツェッペリン[レッド・ツェッペリンⅡ] 

70s 80s... 名盤 名曲 レッド・ツェッペリン[レッド・ツェッペリンⅡ]


このアルバムは彼らの2作目、名盤であります。
前作のデビューアルバムも絶好調で全米で800万枚を売り上げたが、
それを上回る1300万枚の売り上げたすばらしい作品、
ジミー・ペイジの切れ味鋭いギター、叫ぶようなロバート・プラントの歌声も圧倒しています。

この中での代表作は 胸いっぱいの愛を これは好きですね、比較的長い曲なのですが、
ライブではもっと長く曲の間違う曲を入れて結んだり、アドリブをいっぱい入れたりとしています。

そうちょっと前になりますが、北京オリンピックの閉会式で
ジミー・ペイジが出てきてこの曲を演奏してましたね、
これにはびっくりしましたし、おもわず見入ってしまいました。

あとおすすめは ハートブレイカー この曲のギターリフとソロは最高です、
そしてジョン・ボーナムのドラムソロ満載の モビー・ディック
これはライブで聴くとよりいっそうすばらしいです。


レッド・ツェッペリンII(紙ジャケット)レッド・ツェッペリンII(紙ジャケット)
(2008/09/10)
レッド・ツェッペリン


1. 胸いっぱいの愛を
2. 強き二人の愛
3. レモン・ソング
4. サンキュー
5. ハートブレイカー
6. リヴィング・ラヴィング・メイド
7. ランブル・オン
8. モビー・ディック
9. ブリング・イット・オン・ホーム
商品詳細を見る




 胸いっぱいの愛を 



ハートブレイカー



モビー・ディック







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事
スポンサーサイト

60s70s80s... 音楽CDの旅 イーグルス[呪われた夜 One of these night] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 イーグルス[呪われた夜 One of these night]


このアルバムはホテルカルフォルニアと評価を二分するほどのロックの名盤として有名です。
1975年発売でホテルカルフォルニアをだす1年前の作品

ポップでソフトでハードもありでボーカルとコーラスが絶妙です。
私自身はホテルカルフォルニアも非常にいいのですが、
このアルバムのほうが好きでむしろおおすめかなあと言う感じです。

とくにタイトル曲 呪われた夜 One of these nightが鋭くいいですね。
この曲調、コーラス、ギターどれをとっても最高です、
聴くほどにだんだんよくなり飽きません、まさに名曲、

またこのころのベーシスト、ランディ・マイズナー作のテイク・イット・トゥ・ザ・リミットも好きで、おすすめです。
このゆったりとしたカントリーバラードというかなんと言うか、これも聴くほどにいいですね。
のちの彼のソロアルバムにも入っています。一度聴いてみてください。

呪われた夜呪われた夜
(2005/12/21)
イーグルス


1. 呪われた夜. 04:51
2. トゥー・メニイ・ハンズ. 04:41
3. ハリウッド・ワルツ. 04:02
4. 魔術師の旅. 06:37
5. いつわりの瞳. 06:22
6. テイク・イット・トゥ・ザ・リミット. 04:47
7. ヴィジョンズ. 03:58
8. アフター・ザ・スリル・イズ・ゴーン. 03:57
9. 安らぎによせて. 03:45

商品詳細を見る



 呪われた夜 One of these night




テイク・イット・トゥ・ザ・リミット






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ[プリーズ・プリーズ・ミー] 

60s 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[プリーズ・プリーズ・ミー]


このアルバムは、記念すべき彼らの1962年発売のデビュー作品。
なんとこのアルバムは本で読みましたが、ほとんどが一発取りて1日でレコーディングされたと言う話しです。

聴いてみるとあらあらしく雑にも聞こえますが、ぜんぜん悪くありません、
その辺がビートルズなのでしょうか?
曲内容は、オリジナルとカバーが混じった収録になっています、
いくらビートルズといえどデビュー作ですから全部オリジナルとはいきません。
でも今聞いているからかもしれませんが、すべてオリジナルかなと思ってしまうほどです。

わたしはこのアルバムジャケットがすきですね、
当時のEMIのビルの手すりから下をみる表情が非常にいいですね、
またこれと同じアングルで1973年に出たベスト盤1967-1970のジャケットも有名ですね
同じアングルで何年もたってからとるなんて考えられない思います。

で、曲の方は、デビュー曲ラブ・ミー・ドゥ、プリーズ・プリーズ・ミー、トゥイスト・アンド・シャウト、
アイ・ソー・ハー・スタンデング・ゼアなどなどみなさんもしっている曲があるのではないでしょうか。
ぜひ聴いてみてください。

Please Please MePlease Please Me
(1991/07/20)
The Beatles

1. I Saw Her Standing There
2. Misery
3. Anna (Go to Him)
4. Chains
5. Boys
6. Ask Me Why
7. Please Please Me
8. Love Me Do
9. P.S. I Love You
10. Baby It's You
11. Do You Want to Know a Secret
12. Taste of Honey
13. There's a Place
14. Twist and Shout
商品詳細を見る



Twist and Shout




I Saw Her Standing There




Please Please Me




Love Me Do






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 バッド・カンパニー[Bad Company] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 バッド・カンパニー[Bad Company]


バッド・カンパニーは、そう現クイーンのボーカルで元フリーのポール・ロジャースとサイモン・カーク、
元モット・ザ・フープルのミック・ラルフス、元キング・クリムゾンのボズ・バレルによって結成され、
70年代に活躍しヒットをとばしたロックグループであります。

メンバーは以前から実績のあるものばかりで当然のごとく米英揃って
大ヒットをとばしたのがこのアルバムバッドカンパニーです。

バッド・カンパニー(紙ジャケット仕様)バッド・カンパニー(紙ジャケット仕様)
(2007/03/07)
バッド・カンパニー


1. キャント・ゲット・イナフ
2. ロック・ステディー
3. レディ・フォー・ラヴ
4. ドント・レット・ミー・ダウン
5. バッド・カンパニー
6. ザ・ウェイ・アイ・チューズ
7. ムーヴィン・オン
8. シーガル
商品詳細を見る


僕自身これを聴いたときは、なんと軽快でシンプルなロックでこれはアメリカ向けだなと思いました。
どうしても、ポール・ロジャースとサイモン・カーク
がいるのでフリーのイメージがあったのでだいぶ違いを感じていました。
でもフリーよりもずっとヒットし、知名度はあるようです。



そして何度かのメンバーチェンジをかさね、現在も活躍しているようです、
これは僕も知らず、、ポール・ロジャースの在籍している時で解散していたと思ってました。

で、サウンドは、シンプルでストレートなロックンロール、クィーンで初めてポール・ロジャースの
ボーカルを聞いた人も一度耳にしてみてもいいかなとおもいます。
ここでのヒット曲はキャント・ゲット・イナフとムービン・オンです。


キャント・ゲット・イナフ




ムーヴィン・オン




Queen + Paul Rodgers - キャント・ゲット・イナフ







ブログパーツ

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 シカゴ[シカゴ5] 

60s 70s 80s... 現在 名盤 名曲 シカゴ [シカゴ5]


シカゴをわたしが初めて聴いたのは1982年発売のシカゴ16にはいっている、
素直になれなくて-Hard To Say I'm Sorry という曲でした。
自身の世代的にもここからしかはいれなかったということもありましたが、
これはほんとによいバラードで大ヒットしました。


素直になれなくて-Hard To Say I'm Sorry

で、今回紹介するのは、それより10年さかのぼることになる5枚目の彼らの作品、シカゴ5です。
それまでの彼らの作品は政治的なメッセージを意図したものが多く
すこし玄人っぽいかなと言う感じですが、この頃からポップになり、聞きやすくなったのです。

まあそれまでも大きなヒットも飛ばしていますが、この頃からが好きです。
とくにこのアルバムのシングル曲Saturday in the Park とDialogueは非常によいですね、

Chicago VChicago V
(2002/12/10)
Chicago

1. A Hit By Varese
2. All Is Well
3. Now That You've Gone
4. Dialogue (Part One)
5. Dialogue (Part Two)
6. While The City Sleeps
7. Saturday In The Park
8. Sate Of The Union
9. Goodbye
10. Alma Mater
11. A Song For Richard And His Friends
12. Mississippi Delta City Blues
13. Dialogue (Part I & II) (Single Version
商品詳細を見る



やはりそのアーティストを気に入ったら誰でもすることなのですが
さかのぼって聴くということはいいことだと思いますし
長くやっているアーティストたちはとくに感じます。

彼らもそうでシカゴ16のころとは違った印象をうけて気に入ってしまいました。
また彼らの特徴としてバンド内にブラス・セクションを持っているというところがいいですね。

Saturday in the Parkは肩の力を抜いて聴ける軽快な曲、
素直になれなくて の印象からはまったく違いますし
まあ、メンバーも変わっているですが、 聴いてみてください。



Saturday in the Park




Dialogue







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ[ア・ハード・デイズ・ナイト]  

60s 70s... 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[ア・ハード・デイズ・ナイト]


ザ・ビートルズ第3弾です。
これは1964年発売のサードアルバムで同名の映画ア・ハード・デイズ・ナイト、
日本タイトル、ビートルズがやってくるヤァヤァヤァ、という作品。

日本名のタイトルがおもしろいと言うか、ぜんぜん英語のものと違うと思いませんか?
これは当時とうとうビートルズが見れます、
そうあなたのまじかにやってくるという意味でつけられたんじゃないかと、
勝手に想像しているんですが、まあなかなか見れるものでもないし、
映画館で会えるだけでもすごいことというかんじかなあ、その時の彼らの人気がうかがえるようです。

A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!A Hard Day's Night - ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

1. ビートルズがやって来るヤァ! ヤァ! ヤァ!
2. 恋する二人
3. 恋におちたら
4. すてきなダンス
5. アンド・アイ・ラヴ・ハー
6. テル・ミー・ホワイ
7. キャント・バイ・ミー・ラヴ
8. エニイ・タイム・アット・オール
9. ぼくが泣く
10. 今日の誓い
11. 家に帰れば
12. ユー・キャント・ドゥ・ザット
13. アイル・ビー・バック

商品詳細を見る


で、このタイトルはいまは亡き、映画評論家の水野晴郎さんがつけたときいた憶えがあります、
さすがですね。そして映画の内容は簡単に言うと、
アイドルグループが仕事中にまきおこるできごとをコミカルに
彼らの曲を中心にまきおこるドラマって感じかな。

ハード・デイズ・ナイトハード・デイズ・ナイト
(2004/11/25)
ジョン・レノンポール・マッカートニー

商品詳細を見る


で、個人的にすきな曲はもちろん Hard Day's Night ですが、特にはジョージが歌っている
I'm Happy Just to Dance With You、これは彼自身の作品ではなく、
レノン・マッカートニーのものですが好きですね、
あとはIf I Fell 、You Can't Do That 、などがあります。
まだまだ若わかしいビートルズを聴いてみてください。


A Hard Day's Night ビートルズがやってくるヤァヤァヤァ




I'm Happy Just to Dance With You すてきなダンス



If I Fell  恋におちたら






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ [ウィズ・ザ・ビートルズ] 

60s 70s... 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[ウィズ・ザ・ビートルズ]


今回も前回に引き続きビートルズを紹介したいと思います。
このアルバムウィズ・ザ・ビートルズは1963年発売のセカンドアルバム、
まだ彼らがアメリカへ進出する前にイギリスでだしたもの。

アルバムジャケットをみると翌年のアメリカや日本にむけて発売したものと同じものです。
でもタイトルはミート・ザ・ビートルズと少し違っていて、集録曲もすこし違っています。
この頃はまだ国によって色々ことなっていました。

で、このアルバムは、まだまだ若わかしく、
エネルギュシュで新鮮でストレートなロックンロールが聴けます。
僕個人的には前期のこういう60年代の雰囲気がしてくるこのアルバムは好きですね。

曲は It Won't Be Long 、All My Loving 、Till There Was You 、Roll over Beethoven 、
I Wanna Be Your Man 、なとなど荒削りですがいい曲が満載です。

ただCDでは、モノラルで録音されております、LPはステレオだったのてすが
音源統一という意味でされたようです。発売当時は時代もあってモノラルであったと記憶しています。

With the BeatlesWith the Beatles
(1991/07/20)
The Beatles

1. It Won't Be Long
2. All I've Got to Do
3. All My Loving
4. Don't Bother Me
5. Little Child
6. Till There Was You
7. Please Mr. Postman
8. Roll over Beethoven
9. Hold Me Tight
10. You've Really Got a Hold on Me
11. I Wanna Be Your Man
12. Devil in Her Heart
13. Not a Second Time
14. Money (That's What I Want)
商品詳細を見る



It Won't Be Long  リードボーカル ジョン



All My Loving  リードボーカル ポール



Roll over Beethoven リードボーカル ジョージ



I Wanna Be Your Man リードボーカル リンゴ この曲はローリングストーンズも歌っています。






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ[レット・イット・ビー]  

60s 70s... 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[レット・イット・ビー]


このアルバムは ザ・ビートルズ公式の最後のもの、
本当の最後は録音日からいうとアビイー・ロードなのですが、
プロデューサーもあのジョージ・マーティンからフィル・スペクターかわっています。

この同名の映画を見ると、やはり解散の雰囲気が出ていてなぜか暗いというか少し
さびしいという感じがします。

でも演奏や歌はさすがビートルズ演奏シーンを見ていてもぴったり息はあっています。
おのおのが何をするかわかっている。
最後のシーン、アップル社の屋上でのライブはさすがです。

ポールは解散をしたくないのか、もういちどあの頃のようにやろうよと、Get Backを歌いますが
みんなの気持ちはすでにそこになかったのです。
もともとこのアルバムはタイトルをGet Backと予定していたというエピソードもあります。

で、曲はゲットバック、ツーオブアス、アクロスザユニバース、
アイミーマイン、レットイットビーなどなどみなさんご存知の曲ばかりです。

レット・イット・ビーレット・イット・ビー
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

1. トゥ・オブ・アス
2. ディグ・ア・ポニー
3. アクロス・ザ・ユニバース
4. アイ・ミー・マイン
5. ディグ・イット
6. レット・イット・ビー
7. マギー・メイ
8. アイヴ・ガッタ・フィーリング
9. ワン・アフター・909
10. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード
11. フォー・ユー・ブルー
12. ゲット・バック
商品詳細を見る



レット・イット・ビー



ゲット・バック



ワン・アフター・909






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ベイ・シティ・ローラーズ 

70s 80s... 名盤 名曲 ベイ・シティ・ローラーズ[ベスト]


ベイ・シティ・ローラーズは、1970年代半ばに本当によくはやった
イギリスのアイドルロックグループで、当時リアルタイムに聴いてたわたしは、
たんにただのアイドルグループとしてしかうけとめていなかったし、
ビートルズの再来とかも言われていたけど、また違うなとも思っていました。

でもなぜか気になって、テレビでライブなんかをやったり、
ラジオなら流れたりすると聴いていたのです。

曲は悪くなく、ストレートにのれるロックロールです
ファンはほとんどが女の子という印象でライブを見てもキャーキャーいってましたね。

ヒット曲も多く サタデーナイト、バイバイベイビー、
ロックン・ロール・ラヴ・レター などなどがあります。ほんと懐かしいです。 


ベスト・オブ・ベイ・シティ・ローラーズベスト・オブ・ベイ・シティ・ローラーズ
(2002/10/02)
ベイ・シティ・ローラーズ


1. サタデイ・ナイト
2. 朝まで踊ろう(シングル・ヴァージョン)
3. 想い出に口づけ(シングル・ヴァージョン)
4. ベイ・シティ・ローラーズのテーマ
5. 太陽の中の恋
6. バイ・バイ・ベイビー
7. 恋をちょっぴり
8. 明日に恋しよう
9. マネー・ハニー
10. ラヴ・ミー・ライク・アイ・ラヴ・ユー
11. ロックン・ロール・ラヴ・レター
12. 二人だけのデート
13. イエスタデイズ・ヒーロー(シングル・ヴァージョン)
14. ロックン・ローラー
15. 青春に捧げるメロディー(シングル・ヴァージョン)
16. 恋のゲーム
17. 夢の中の恋
18. 愛をささやくとき
19. 恋するラジオ(シングル・ヴァージョン)
20. 二人でいつまでも

商品詳細を見る



サタデイ・ナイト




バイ・バイ・ベイビー




ロックン・ロール・ラヴ・レター







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ウィ・アー・ザ・ワールド  

80s... 名盤 名曲 ウィ・アー・ザ・ワールド


ウィ・アー・ザ・ワールドは1985年にチャリティを目的として、
当時のアメリカ出身の有名アーティストを多数集めて作られた曲であります。

この少し前にイギリスのアーティストが集まって作られた
バンド・エイドに触発されて編成されたものです。

とにかくこれはみなさんも超ご存知、有名ソングであることでしょう、
いまさら紹介の余地はないかとは思いますが、とにかく聴いてください。

で、集まったアーティストがすごい、スティーヴィー・ワンダー 、ブルース・スプリングスティーン 、
ビリー・ジョエル 、シンディ・ローパー 、マイケル・ジャクソン、ライオネル・リッチー、
などなど...まとめるのがたいへんのように思います。
でもプロデューサーのてによってうまくまとめています、さすがプロ。

最終的にはアメリカだけで750万枚のシングルが売れ、印税は、寄付されています。
またこういう企画をやってほしいなとも思いますね
最近あまり大きい規模のものはあまりみませんのでやってほしいですね。

We Are The World: U.S.A For AfricaWe Are The World: U.S.A For Africa
(1990/10/25)
Various Artists

1. We Are the World
2. If Only for the Moment, Girl
3. Just a Little Closer
4. Trapped
5. Tears Are Not Enough
6. 4 the Tears in Your Eyes
7. Good for Nothing
8. Total Control
9. Little More Love
10. Trouble in Paradise

商品詳細を見る




We Are the World






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 サイモン&ガーファンクル[明日に架ける橋] 

60s 70s 名盤 名曲 サイモン&ガーファンクル[明日に架ける橋]


サイモン&ガーファンクルのこのアルバムは、彼らの集大成であり
世界中の世代を超えたファンがもっとも耳にした名作といわれています。

ずらしいメロディとハーモニー、旋律のすばらしさ、そしてバラードドラマチックな演出、
ほんとうに味わい深く心にしみる曲ばかりです。

ほめすぎのようですが、聴けば聴くほど心にしみつくと言ってもいいのではないでしょうか。
もちろん彼らの最大のヒットアルバムで全世界で1000万枚を売り上げたのであります。


明日に架ける橋明日に架ける橋
(2003/12/17)
サイモン&ガーファンクル


1. 明日に架ける橋
2. コンドルは飛んで行く
3. いとしのセシリア
4. キープ・ザ・カスタマー・サティスファイド(ご機嫌いかが)
5. フランク・ロイド・ライトに捧げる歌
6. ボクサー
7. ベイビー・ドライバー
8. ニューヨークの少年
9. 手紙が欲しい
10. バイ・バイ・ラブ
11. ソング・フォー・ジ・アスキング
12. 木の葉は落ちて(デモ)
13. 明日に架ける橋(デモ テイク6)

商品詳細を見る

でも、残念ながらこのアルバムを最後に解散をしてしまいます
またこのあと1981年になりますが、
再結成チャリティコンサートということでニューヨーク市のセントラル・パークで
コンサートをひらいたのは有名な話。私もこのビデオをみました。
で、この中では、明日に架ける橋、と コンドルは飛んでいく、があまりにも有名、本当に感動する曲です。


明日に架ける橋



コンドルは飛んでいく






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 モータウン女性グループ マーヴァレッツ 

60s 70s... 名盤 名曲 マーヴァレッツ[プリーズ・ミスター・ポストマン]


マーヴァレッツは、60年代に全盛期を築いたレコード会社、
モータウンの最初の全米1位を記録した黒人女性R&Bのコーラスグループです。

彼女たちは、60年代全般にわたり20曲以上もヒットをコンスタントをだしました。
で、これが記念すべきデビューアルバムです。残念ながらCDにはなっていますが、
このアルバムの画像かありませんので、ベストアルバムからの紹介となります。

また、この曲はいろんなアーティストにカバーされており、
代表的なものとしてビートルズ、カーペンターズ、ダイアナ・ロスらがカバーしています。

私も正直、彼女らの存在は全く知らず、なにせこの曲1961年発表ですので、
知ったのはカーペンターズのものからでした。そしてビートルズ、
マーヴァレッツとさかのぼって聴きました。

年代と共にアレンジが変わっていくのがまたおもしろいですね。
曲としてはおそらく4コードの循環てシンプルで非常に聞きやすいものであると記憶しています。


The Definitive CollectionThe Definitive Collection
(2008/09/23)
The Marvelettes

商品詳細を見る



マーヴァレッツ プリーズ・ミスター・ポストマン


ビートルズ プリーズ・ミスター・ポストマン


カーペンターズ プリーズ・ミスター・ポストマン







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅  プログレポップ スティクス 

70s80s... 現在 名盤 名曲 スティクス[コーナーストーン]


スティクスは1963年に結成するが、デビューは1972年、
当時はプログレバンドとしてマニアックにやっていました。

曲も長時間に及ぶものもあり一般うけはしなかった。が、除じょにプログレ・ポップへと移行してゆき、
1975年レディという曲から脚光をあび始めます。

そして1979年のこのアルバム、コーナーストーンが全米2位となり、
ここからのシングル、ベイブが全米1位となりスターダムに昇ります。

この曲はきれいな曲です、聴き込むとどんどんよくなってきます。
アルバム自体はスケールの大きなサウンドと清涼感ただよう歌声が魅力です。

私自身は、このあとのアルバムパラダイス・シアターから聞きました、
いちばん有名なものですが、これがよかったのでさかのぼって1つ前の
このアルバムを聴き好きになったというぐわいです。そういうパターンて多いですよね。

CornerstoneCornerstone
(1990/10/25)
Styx

1. Lights
2. Why Me
3. Babe
4. Never Say Never
5. Boat on the River
6. Borrowed Time
7. First Time
8. Eddie
9. Love in the Midnight

商品詳細を見る



ベイブ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 レインボー [ダウン・トゥ・アース] 

70s 80s... 名曲 名盤 レインボー  [ダウン・トゥ・アース]


今回はレインボーについての第2弾をお送りします。
グラハム・ボネットとロジャー・グローヴァーが新しく加入したこのアルバムから。

彼らは、しばらくのあいだアメリカでの人気低迷を回復するために
音楽路線をポップでストレートなバードロックに変えてきました。

どうしてもアメリカで売るためにはこうするしかなかったのかなと思いますが、
ま、どのグループもそうなのですが、こうやらないとなかなか売れないようです。
ただ大ヒットにはならなかったのですが人気は少しあがったようです。

この時期はグラハム・ボネットVo. ロジャー・グローヴァーB. ドン・エイリーKey.
コージー・パウエルDr. リッチー・ブラックモアG.という豪華メンバー、

とくに新加入のグラハムのボーカルは最高です、うなる様なハイテンションボーカル、
そしてサングラスをとるとなんと男前か
クリンスト・イースト・ウッドかジェームス・ディーンに少し似ているかなおもわせます。

で、ここからのヒット曲はシンス・ユー・ビー・ゴーン、オール・ナイト・ロングなどがあります。
ストレートでのりやすいハードロックです。

ダウン・トゥ・アース(紙ジャケット仕様)ダウン・トゥ・アース(紙ジャケット仕様)
(2008/09/24)
レインボー


1. オール・ナイト・ロング
2. アイズ・オブ・ザ・ワールド
3. ノー・タイム・トゥ・ルーズ
4. メイキン・ラヴ
5. シンス・ユー・ビーン・ゴーン
6. ラヴズ・ノー・フレンド
7. デンジャー・ゾーン
8. ロスト・イン・ハリウッド

商品詳細を見る



オール・ナイト・ロング



シンス・ユー・ビー・ゴーン







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ディスコサウンドの先駆け KC&ザ・サンシャイン・バンド 

70s 80s... KC&ザ・サンシャイン・バンド[ゲット・ダウン・トゥナイト] 


KC&サンシャイン・バンドは、1973年に結成された白人と黒人男性の
混成メンバー4人からなるR&B ダンスミュージックグループ。

今回紹介するアルバムは1975年に発売された彼らを代表するもの、
やはり当時ディスコミュージックが流行し始め、彼らはその先駆けとなっていたようです。

ここでのシングルヒットはザッツ・ザ・ウェイとゲット・ダウン・トゥナイト、共に大ヒットしました。
親しみやすいメロディのディスコサウンド、ザッツ・ザ・ウェイなんかは
単に「ザッツ・ザ・ウェイ I Like It」と繰り返すだけの歌詞で、
それでも曲はのりのり、本当にシンプルでのってきます。

当時わたしは、モノラルラジカセでFMからながれてくるこの曲をディスコサウンドとは
どういうものかともわかっていませんでしたが、
素直にのっていいなあと思いながら聴いていました。

KC and the Sunshine BandKC and the Sunshine Band
(2006/04/25)
KC and the Sunshine Band

1 Let It Go (Part 1)
2. That’s The Way (I Like It)
3. Get Down Tonite
4. Boogie Shoes
5. Ain’t Nothin’ Wrong
6. I’m So Crazy (’Bout You)
7. What Makes You Happy
8. I Get Lifted
9. Let It Go (Part Two)

商品詳細を見る




ザッツ・ザ・ウェイ




ゲット・ダウン・トゥナイト







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 80年代のスーパーディオ ホール&オーツ 


70s 80s... 現在 名曲 名盤 ホール&オーツ [Private Eyes] 


ホール&オーツは、ダリル・ホールと、ジョン・オーツの2人で1972年に結成されたポップス・デュオです。
70年代はサラ・スマイルというアルバムでヒットするも、その後いまひとつぱっとしなかったが、
1980年代に入ると、R&Bやソウルのテイストを取り入れたポップスで人気をえるようになります。

その一つ目がこのPrivate Eyesというアルバムであります。
1981年の全米第5位で初のプラチナ・ディスクを獲得するにいたりました。

この中からのシングルヒットは同名のPrivate EyesとI Can't Go For That ともに全米1位と
Did It In A Minuteこれは全米8位でしたが3曲のビックヒットを飛ばしています。

男前で伊達男風のダリル・ホールとひょうきんそうなジョン・オーツ
のコンビがルックス的にいいかなあとも思います。

また個人的にですが、Private EyesのPVにでているバックバンドのベーシストが
ほとんど動かず立っているすがたがなぜか印象にのこっています。
現在も彼らは活躍中であります。

Private EyesPrivate Eyes
(2004/05/18)
Hall & Oates

1. Private Eyes
2. Looking For A Good Sign
3. I Cant Go For That (No Can Do)
4. Mano A Mano
5. Did It In A Minute
6. Head Above Water
7. Tell Me What You Want
8. Friday Let Me Down
9. Unguarded Minute
10. Your Imagination
11. Some Men
12. Your Imagination (12" version - Bonus Track)
13. I Cant Go For That (No Can Do) (12" version - Bonus Track)

商品詳細を見る



Private Eyes



I Can't Go For That



Did It In A Minute






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ハートに火をつけて ドアーズ 

 

60s Rock... 名曲 名盤 ドアーズ[ハートに火をつけて]


ドアーズは、1967年デビューのアメリカのロックバンドで、
ジム・モリスン(リード・ボーカル)、レイ・マンザレク(オルガン、キーボード)、
ロビー・クリーガー(ギター)およびジョン・デンスモア(ドラムス)の四人で結成。

このアルバムの第2弾シングル[ハートに火をつけて]が大ヒット、トップバンドとなる。
ジム・モリスンのルックスと革パンツでのステージ・パフォーマンスで当時のポップ界における
セックスシンボルの一人となった。

また下品な話だがステージでオナニーをやったのが彼がはしりだとか聞いた憶えがあります。
彼は年々パフォーマンスが派手になり、まあそれも麻薬からきているのかなとも思います。
当時のインタビュー映像を見たことがありますが、目の視点がいっちゃってるなと思ったりしました。
まあロックの人はけっこういますね。

サウンド的には個性的な歌詞、レイ・マンザレクのオルガン演奏は絶品、達者な演奏です。
それと映画「地獄の黙示録」にこのアルバムから「ジ・エンド」が使用されたのは有名な話。

90年代にもオリバー・ストーン監督による映画「ドアーズ」が公開され、
わたしもビデオで見ましたが、まだまだ人気は不動だなと感じ、
モリスンを演じたヴァル・キルマーもはまり役だったかなと思ったりしてました。

ハートに火をつけてハートに火をつけて
(2005/08/24)
ドアーズ


1. ブレーク・オン・スルー. 02:27
2. ソウル・キッチン. 03:33
3. 水晶の舟. 02:32
4. 20世紀の狐. 02:31
5. アラバマ・ソング. 03:17
6. ハートに火をつけて. 07:05
7. バック・ドア・マン. 03:32
8. 君を見つめて. 02:20
9. エンド・オブ・ザ・ナイト. 02:50
10. チャンスはつかめ. 02:14
11. ジ・エンド. 11:43

商品詳細を見る



ハートに火をつけて 


ジ・エンド






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ロック・トリオの最高峰 クリーム 

 

60s Rock... 名曲 名盤 クリーム[クリームの素晴らしき世界]


クリームは、1966年 - 1968年の短いあいだの活躍だか
メンバーの豊富な音楽体験と演奏技術から誕生した3人という最小編成のグループ。

そう、エリック・クラプトン(ギター、ボーカル) ジャック・ブルース(ベース、ボーカル、ハーモニカ)
ジンジャー・ベイカー(ドラム) という今では言わずとしれた3人によるバンド。

今回紹介するのは彼らの1968年に発表されたスタジオ録音とライブ音源を抱き合わせたアルバム。
スタジオ録音では彼らのセールスポイントのホワイトブルースを存分に発揮、
ライブではへビィでエネルギー満載の演奏を披露しています。

彼らのライブでの長時間の即興演奏は素晴らしいの一言、
Farewell Concert 1968年の映像を見るとそれがわかります。
ジャズ、ブルース、ロックを融合したスーパーバンドです。

また2005年には一夜限りの再結成コンサートを行っていますが、
こちらもなかなか、60歳を過ぎたおっさんたちと思えないアグレッシブな演奏をくりひろげていますよ。
わたしもDVDで何度もみました、グットです。

クリームの素晴らしき世界クリームの素晴らしき世界
(2006/06/21)
クリーム

ディスク:1
1. ホワイト・ルーム
2. トップ・オブ・ザ・ワールド
3. 時は過ぎて
4. おまえの言うように
5. ねずみといのしし
6. 政治家
7. ゾーズ・ワー・ザ・デイズ
8. 悪い星の下に
9. 荒れ果てた街
ディスク:2
1. クロスロード
2. スプーンフル
3. 列車時刻
4. いやな奴

商品詳細を見る



White Room

Cream - White Room LIVE(1968) 投稿者 love_sofia


Crossroads




Sunshine Of Your Love  2005一夜限りの再結成ライブ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 リンゴ・スター 

 

60s70s80s... 現在 名曲 名盤 リンゴ・スター [RINGO]


リンゴ・スターは、元ビートルズのメンバーでドラマーであります。
ビートルズ時代は音楽的にはあまりめだっていないが、メンバーの中で最も穏やか、
かつ人格者であったことでも知られ彼の存在なしでは
グループの解散がもっと早まっていただろうと言われているようです。

で、解散後のこの3枚目のアルバムで彼のミュージシャンとしての自立を明確にすることになり、
ファンをもっと獲得できたのです。

そしてこのアルバムはビートルズの他のメンバーから提供された作品が多く
もちろんリンゴも書いていますが、競演もしているようです。
ただ4人がいっしょに競演しているものはありませんが、聴き応えたっぷりです。

例をあげるとI'm the Greatest (John Lennon) 、、Photograph (Richard Starkey, George Harrison)
Six O'Clock (Paul McCartney, Linda McCartney) などがあります。

このほかにアルバムにはボーナストラックが3曲追加されており
彼のソロ後の初シングルとなるIt Don't Come Easy はおすすめ、
個人的には好きな曲であります。もちろんリンゴ自身のてによって書かれたものです。

リンゴリンゴ
(1995/11/08)
リンゴ・スター

1. アイム・ザ・グレーテスト
2. ハヴ・ユー・シーン・マイ・ベイビー(ホールド・オン)
3. 想い出のフォトグラフ
4. ダウン・アンド・アウト
5. サンシャイン・ライフ・フォー・ミー
6. ユア・シックスティーン
7. オー・マイ・マイ
8. ステップ・ライトリー
9. シックス・オクロック
10. デヴィル・ウーマン
11. ユー・アンド・ミー
12. 明日への願い
13. 1970年代ビートルズ物語
商品詳細を見る



It Don't Come Easy 明日への願い



想い出のフォトグラフ






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 エイジア 

80s... 現在 名曲 名盤 エイジア Asia 詠時感 時へのロマン


エイジアは、ジョン・ウェットン (vo.b元キング・クリムゾン、ロキシー・ミュージック)、 
スティーヴ・ハウ (g.vo元イエス)、カール・パーマー (ds元EL&P)、
ジェフ・ダウンズ (kbd元バグルス、イエス)というすでに実績と知名度とも一流のメンバーが集まって
1981年結成されたスーパーロックグループ。当時結成されたときは驚きましたね、

まだ僕自身もあまりプログレッシブ・ロックを聴いていなかったので
メンバーのことははっきりしりませんでしたが、これだけのグループ出身の
ミュージシャンのバンドということで友達の影響もあってアルバムを買いもとめたものです
もっともその友達は、もっとプログレ路線にしてほしかったようで
少し期待はずれだと言っていましたね。まあ、売れるためにはポップでないと、ということですかね

で、サウンドはスケールが大きく、ドラマチックでダイナミックな音楽のようです。
さすがという言葉がでる作品にしあがっています。
アルバムからシングルカットされたHeat Of the Momentは全米ロックチャート1位、
全米ポップチャートでも4位となり大成功をおさめました。

また2007年に初来日しているようです、ちょっと意外に思いますが、
もっと前に来ているのかなと思っていました。
そして、今年も引き続き来日しているようです。

AsiaAsia
(1990/10/25)
Asia

1. Heat of the Moment
2. Only Time Will Tell
3. Sole Survivor
4. One Step Closer
5. Time Again
6. Wildest Dreams
7. Without You
8. Cutting It Fine
9. Here Comes the Feeling
商品詳細を見る



Heat Of the Moment







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ピーター&ゴードン 

60sPops... 名曲 名盤 ピーター&ゴードン  Ultimate Collection


ピーター&ゴードンは、イギリスでピーター・アッシャーとゴードン・ウォーラーによって結成され、
1964年にA World Without Love 愛なき世界で全米1位になった男性フォークロックディオ。

彼らは当時ビートルズの弟分と言われていて、この大ヒット曲は、
ポール・マッカートニーの手によって書かれたナンバー、

その由縁はピーター・アッシャーの妹で女優のジェーン・アッシャーとポール・マッカートニーが
当時婚約していたというところからのものらしいです。
わたしはこのことをビートルズの本で読んだ覚えがあります。

正直それまではこの曲を聴いたことがなかったのですが、
聴いてみるとほんといい曲、60年代のにおいがぷんぷんしてきます。

この時代ってほんとうにいい時代に感じます、映画をみても新鮮にかんじます。
もっとも私自身生まれていましたが、リアルタイムには記憶にありません。

サウンドは、きれいなボーカルとハーモニーが特徴です。
残念ながらこのデビューアルバムはCD化されておらず、ベスト盤から聴けるようです。

Ultimate CollectionUltimate Collection
(2001/09/11)
Peter&Gordon

曲目、商品詳細はここ



A World Without Love 愛なき世界 



I Go to Pieces







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽の旅 AC/DC 

70s80s... 現在 名曲 名盤 AC/DC Back in Black



AC/DCは、ジョージ・ヤングとアンガス・ヤングの兄弟らで
1974年にオーストラリアで結成されたハードロックバンド。


1980年に発売されたこのアルバムBack in Blackがヒットするまでは
まったく見向きもされなかったが通算6枚目で彼らをオーストラリアを
代表するハードロックバンドに押し上げました。

このアルバムから新ヴォーカリスト、ブライアン・ジョンソンを迎えて世界的に空前の大ヒットを記録しました。
わたし自身もこの頃初めて聴きました。それまでは全く知りませんでした。ま、そんなものです。

サウンドは、パワフルでダイナミックなギター、
絶叫ボーカルとずっしりと響く音響、ステージでの大音量が魅力です。

アイガス・ヤングの全身をふるわせ、ヘッドバンキングしながら弾いているようなギター、
またジャケットに半ズボンというトレードマーク的な衣装もなかなか?
ブライアン・ジョンソンの絶叫ボーカルも最高です。

また今年来日公演も果たしていますし、
ニューアルバム10/22発売の悪魔の氷-Black Iceも好調のようです。

Back in BlackBack in Black
(2003/02/18)
AC/DC

1. Hells Bells
2. Shoot To Thrill
3. What Do You Do For Money Honey
4. Givin The Dog A Bone
5. Let Me Put My Love Into You
6. Back In Black
7. You Shook Me All Night Long
8. Have A Drink On Me
9. Shake A Leg
10. Rock And Roll Ain't Noise Pollution

商品詳細を見る


ブラック アイスブラック アイス
(2008/10/22)
AC/DC

New アルバム!
商品詳細を見る



Back in Black



Hells Bells 地獄の鐘の音





ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 スリー・ドッグ・ナイト  

60s70s80s... 現在 名曲 名盤 スリー・ドッグ・ナイト  ナチュラリー 



スリー・ドッグ・ナイトは1968年にデビューしたアメリカのロックバンド、
そう今ひんぱんにテレビ流れているスズキアルトのコマーシャルソング、
Joy To The Worldを大ヒットさせたグループ。最近この手のコマーシャルソングが非常に多いですね。

なぜなんでしょう? 新しい洋楽であまり流れてないような気がします、知っている曲だから意識するのか?
まあ制作者がこの年代だからかなとも思ったりしています。

で、このアルバムは通算5枚目ですが、デビューからも相次いでヒットを
飛ばしていて5枚目で彼らの人気は不動のものになりました。

またメンバーに看板歌手が3人もいたとう編成も異色であります。当然全米1位、
現在もたびたび聴かれるJoy To The Worldとワン・マン・バンド
などのヒット曲もあり聴き応え作が満載でありますり、現在も活動を続けています。

NaturallyNaturally
(1995/01/01)
Three Dog Night

1. I Can Hear You Calling
2. One Man Band
3. I'll Be Creepin'
4. Fire Eater
5. I Can't Get Enough of It
6. Sunlight
7. Heavy Church
8. Liar
9. I've Got Enough Heartache
10. Joy to the World
商品詳細を見る



Joy To The World



One Man Band






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
カテゴリ
ブログランキング参加中
応援お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
PGS音楽市場

国内最大規模のミュージシャン・オフィシャル・グッズ販売サイト 定番アイテムから超レアな一点ものまで 50000アイテム掲載!
ツタヤのネット宅配レンタル

24時間インターネットで
DVDの予約OK!
ご自宅のポストまで
送料無料でお届けします!
返却はポストへ投函するだけ!
(延滞料0円!)
通販サイト アマゾン

日用品から音楽まで、 なんでもそろう 国内最大級の通販サイト
sony shop
Sony Music Shop
おすすめリンク
最新トラックバック
My Alubum My Favorite

ページランク表示ツール
キーワード・アドバイツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。