60s 70s 80s...音楽の旅<大人のためのミュージックステーション>

<大人のためのミュージックステーション>をサブタイトルとし、クラックロックやポップスのアルバム紹介を中心に 洋楽、邦楽問わず、さまざまな音楽情報をお伝えするサイトです。
 
 
最新記事
プロフィール

ho eric

Author:ho eric
音楽大好きおじさんが送る、音楽の旅です。ipodも好きですが、音楽はCDで聞こう、ジャケットを見ながらをもっとうにアルバムを紹介しています。


Powerd by 似顔絵イラストメーカー  

ブックマーク/お気に入り




  • 無料SEO

ご訪問ありがとうございます
ブログパーツUL5
洋楽 ランキング
楽天

音楽からゲーム、
そしてPCソフトまで
ダウロードファイル多数。

DVD CDレンタルがなんと50円!
iTunes Store
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
おすすめリンク
相互リンク募集 アクセスアップ SEO対策
おすすめサイト、リンク集74
自動メール配信,web予約システム,予約管理システム
矯正歯科
矯正歯科
歯科 歯医者 武蔵野市 吉祥寺 八木歯科 審美歯科 予防歯科
移動動物園・ふれあい動物園
FX予想配信
廃車 廃車埼玉 廃車東京 廃車千葉 廃車買取
板金塗装,板金塗装 横浜,板金塗装 神奈川
不動産担保ローン
不動産担保ローン
矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 借金相談 サラ金問題
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 破産手続 大阪
結婚相談所
副業
水 ダイエット
パチンコ冬のソナタ
カジノオンネット
インペリアルカジノ
審美歯科
矯正歯科
東淀川マップ
FX比較,外国為替比較,FX初心者,デイトレ,スプレッド,スワップ
トランスファーファクター
包茎手術
がん検診
FX検証ドットコム
日経225先物
口コミ
消費者金融
ダイエット バストアップ サプリメント
コスチューム 通販 コスプレ 衣装
歯科矯正
歯列矯正を東京でするならシグマ矯正歯科
有料老人ホームを無料でご案内
キャッシング比較 キャッシング キャッシングローン
パッケージ 包装資材
ホームページ作成 初心者
アパマン
矯正歯科を東京で
歯列矯正なら
ホームページ作成 SEO対策
生きた証を残したい
江東区 歯科 歯医者
FXひまわり証券
ASOKK(アソック)
美健スタイル
副業 副収入 目指すは自宅で高収入
大東建託で部屋探しを!
川銘菓 和菓子通販の菓匠土門
いつも、こころに太陽を
副業 健康 副収入 副業も健
大分消化器科病院 消化器専門医
健康 副業 副収入 健康も副
有線放送|店舗向け資料請求
心のお目覚めサポート!
高級車の事ならOMC
オーダーメイド「詩入りアート
テレビで紹介されたDVD・CD
ビューティショップ カトリーヌ
わが家の天使 Nina
出会い系サイト
三重県 自動車の修理・整備・車検
ハードディスク交換ドットコム
かわいい通販コスメの紹介
はじめてのネットでお小遣い
ただの日記。
えんじぇるはうす
大分トリニータ大好き♪トリニ
バンキンスなどの布おむつ輸入
ウェブ江東区 森下の歯医者
超簡便HP作成ソフト
NPO法人教育支援協会連合会
和菓子の菓匠土門 手作り和菓子店
浮気調査の東京探偵
えっ!アフィリエイト初心者
通信講座の比較・情報ナビ
転職を支援する情報サイト
自動車保険の比較・メリット
ずっと綺麗でいたいネット
本だらけ生活
気になる商品
BAILEYS GALLERY
void blog
雑貨屋J-KASH.com
燃費向上グッズ通販店
美白・ホワイトニング専門通販
大量の再販商材売りまくり
Hawaiian喫茶ほくぶ停
池袋・私書箱アパルト
J-KASH.com格安ブランド
悠々自適生活
アスベストマスターへの道
激安ドリンク通販専門店 ~ド
楽しい、愛媛南予のページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60s70s80s... 音楽CDの旅 ジョン・レノン[ダブル・ファンタジー] 

60s 70s 80s 名曲 名盤 ジョン・レノン[ダブル・ファンタジー]


このアルバムは彼の遺作となってしまったもの、
1980年12月8日に彼の住んでいるダコタハウスの前で
殺害され帰らぬ人となってしまったのです。まことに残念でなりませんでした。
せっかく5年の充電期間をおいて新しく出発を決めていたやさきだたのに・・・

で、アルバムは全英・全米で1位を獲得し、
1981年度グラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。
そしてこのアルバムのジャケットは日本の写真家、篠山紀信が撮影したものであります。

ダブル・ファンタジー(紙ジャケット仕様)ダブル・ファンタジー(紙ジャケット仕様)
(2007/12/05)
ジョン・レノンYOKO ONO

商品詳細を見る


私も発売してすぐ買い求め今でも大事に保管しています。
この中からのヒット曲はスターティング・オーヴァー、ウーマン、
ウォッチング・ザ・ホイールズ、などです、どれも美しい曲で素晴らしいできばえです。
アルバム自体はジョンとヨーコの曲が交互に収録されています。

そして彼が亡くなってからもう28年がたちます、月日のたつのは早いものです。

この本は、当時、年があけた1981年1月か2月に発売された、
私が所有しているミュージックライフ増刊号とジョン・レノン1980年のロング・インタビューで
彼のライフワーク、ビートルズや彼のソロナンバーなどを1曲1曲解説しているものです。

CIMG0062_convert_20081231153538.jpg



スターティング・オーヴァー




ウーマン




ウォッチング・ザ・ホイールズ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
スポンサーサイト

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ[アビイ・ロード]  

60s 70s 名曲 名盤 ザ・ビートルズ[アビイ・ロード]


このアルバムは1969年発売のポピュラー・ミュージック史に残る彼らの最高傑作とされている。
もうひとつ同評価のサージェント・ペパーズというアルバムもあります。
個人的にはアビイ・ロードの方が好きかってかんじです。

これは彼らの本当の意味での最後のアルバムといわれています、
公式にはレット・イット・ビーなのですが、こちらの方が後。

サウンドはもう完成度の高い内容で、彼らもロック・バンドとしても
最も高い領域に達したかというところ。
売り上げも最高をきろく、ファンのかたはどの曲もご存知だと思います。
美しいバラードあり、ワイルドなロックありと多彩です。

この中からのナンバー1ヒットは、カム・トゥゲザーとサムシングで、
当時としては珍しい両A面という形で発売しています。

1曲目から8曲目の完成度のたかさそして9曲目からラストまでのメドレー形式は最高です。
ビートルズを公式アルバムで聞きたいという人にはお奨めの1枚です。

アビイ・ロードアビイ・ロード
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

1. カム・トゥゲザー
2. サムシング
3. マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
4. オー! ダーリン
5. オクトパス・ガーデン
6. アイ・ウォント・ユー
7. ヒア・カムズ・ザ・サン
8. ビコーズ
9. ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー
10. サン・キング
11. ミーン・ミスター・マスタード
12. ポリシーン・パン
13. シー・ケイム・イン・スルー・ザ・バスルーム・ウィンドー
14. ゴールデン・スランバー
15. キャリー・ザット・ウェイト
16. ジ・エンド
17. ハー・マジェスティ

商品詳細を見る



カム・トゥゲザー



サムシング







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ヤードバーズ[ハビング・ア・レイブ・アップ] 

60s... 名曲 名盤 ヤードバーズ[ハビング・ア・レイブ・アップ]


ヤードバーズといえばあの3大ギタリスト、 エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、
ジミー・ペイジが個々で有名になる前に在籍していたグループ。

当時のロックグループとしては高度な演奏技術をもち高い評価がありました。
で、今回紹介するのはアメリカでの2枚目のアルバム通算4枚目かな?
新曲を含むベスト盤といったところ。

この頃のギタリストはエリック・クラプトンに変わってジェフ・ベックが在籍していたらしいです。
それでこのアルバムがベスト盤ということかけっこうな成功をはたしファンを獲得しました。

サウンドは、ギター演奏とブルージーなボーカルが印象的。
このなかの新曲のヒットは、ハートせつなく(Heart Full Of Soul)
ベックの力強いギターがきけます。あとはI'm A Manなどです。


ハヴィング・ア・レイヴ・アップ+16ハヴィング・ア・レイヴ・アップ+16
(2000/07/26)
ザ・ヤードバーズ

商品詳細を見る



ハートせつなく(Heart Full Of Soul)




I'm A Man







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 スティービー・ワンダー[トーキング・ブック] 

60s 70s 80s 現在 名曲 名盤 スティービー・ワンダー[トーキング・ブック]


そう彼はほんとの天才ミュージシャンと言えるべき人ではないだろうか。
歌手のみならず、演奏者、ソングライター、プロデューサーとしても才能は
ばつぐんであり今や超大御所であります。

60年代のモータウン時代から活躍し、
今現在も現役バリバリで日本でもよく公演をおこなっています。

その彼の70年代の代表作がこのトーキング・ブックであり、グラミー賞も受賞しました。
この中のビックヒットは迷信 ( Superstition )と
サンシャイン (You Are the Sunshine of My Life )です。

とくに迷信はアフリカンビートを取り入れあのギタリスト、
ジェフ・ベックのBBA時代にこの曲を提供してどちらも有名曲になりました。
サンシャイン もこのメロディを聞けば、あっこれ知ってる
となるのではないでしょうか? 70年代を代表する1作であります。

Talking BookTalking Book
(2000/03/21)
Stevie Wonder

1. You Are the Sunshine of My Life
2. Maybe Your Baby
3. You and I (We Can Conquer the World)
4. Tuesday Heartbreak
5. You've Got It Bad Girl
6. Superstition
7. Big Brother
8. Blame It on the Sun
9. Lookin' for Another Pure Love
10. I Believe (When I Fall in Love It Will Be Forever)

商品詳細を見る



迷信   Superstition




サンシャイン  You Are the Sunshine of My Life








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 BB・キング&エリック・クラプトン[Riding With The King] 

60s 70s 80s...現在 名曲 名盤 BB・キング&エリック・クラプトン[Riding With The King]


今回は60s 70s 80sからそれて番外編ということで、
2000年に発売された彼らのコラボレーションアルバムを紹介したいとおもいます。

私はこれが出たとき、ほんとに喜びました。ブルースの巨匠 BB・キングと
ロックミュージシャンでありながらブルースをベースに演奏するエリック・クラプトン
の競演という夢のような企画におおっとっていう感じでした。

もともとブルースミュージシャンと交流の深いクラプトンがこういうアルバムをいつかは
出すだろう思っていましたが、まさか師弟関係ともいえるBB・キングとのコラボとは驚き、
このアルバムタイトル曲Riding With The KingをはじめてPVで
見たときは久々に音楽で感動してしまいました。とにかく渋く迫力のあるブルースにしあがっています。

アルバム12曲中5曲がB.B.の作品でその他はブルースの名作のカバーという感じです。そして
彼の代表曲Ten Long Years Three O'Clock Bluesなどもはいっています。お奨めの1枚であります。

Riding with the KingRiding with the King
(2000/06/09)
Eric Clapton & B.B. King

1. Riding With the King
2. Ten Long Years
3. Key to the Highway
4. Marry You
5. Three O'Clock Blues
6. Help the Poor
7. I Wanna Be
8. Worried Life Blues
9. Days of Old
10. When My Heart Beats Like a Hammer
11. Hold On! I'm Comin'
12. Come Rain or Come Shine

商品詳細を見る



Riding with the King




BB king Three O'Clock Blues




BB King & Eric Clapton  Rock Me Baby







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 エルトン・ジョン[ヒア・アンド・ゼア ライブ] 

60s 70s 80s... 現在 名曲 名盤 エルトン・ジョン[ヒア・アンド・ゼア ライブ]


これは私が最初に買った彼のアルバムです。
それまではFM放送で彼の代表曲クロコダイル・ロックやYour Songなどを
気に入って聞いていてなにか彼のアルバムとくに知っている曲がたくさん入っているものをと、
探していたのです、そんな時に発売されたのがこのアルバムでした。

何曲か知っているものあり当時最新ということで買ったんだとおもいます。
こののちに彼がジョン・レノンと競演したアルバムだったか、エルトン・ジョン・レノン
というのも買った記憶があります。

で、なんとこのアルバムがCD化されたときその音源も追加され、
もともとLP発売当初は9曲という少ない1枚のライブアルバムだったのが2枚組みになっています、
エルトン自身の曲も増えてファンにはうれしいアルバムとなっています。

とにかく彼の1976年までのヒット曲満載のアルバムです。
クロコダイル・ロック 、土曜の夜は僕の生きがいなどのロックナンバー、
Your Song 、ダニエルなどのバラードなどもあります。
ジョン・レノンと競演曲はアイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア、真夜中を突っ走れ などです。

ヒア・アンド・ゼアヒア・アンド・ゼア
(1995/10/25)
エルトン・ジョン

商品詳細を見る



クロコダイル・ロック




土曜の夜は僕の生きがい




Your Song




ジョン・レノンと競演曲アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ビリー・ジョエル[ニューヨーク52番街] 

70s 80s... 現在 名曲 名盤 ビリー・ジョエル[ニューヨーク52番街]


このアルバムは1978年前年のストレンジャーに続き発表されたもの。
前作も大ヒットしましたがこれは彼が初の全米1位に輝いたアルバム。

サウンド的には、ロックありバラードありジャズぽいものもありとなかなかグットです。
グラミー賞もとり彼の地位を揺らぎないものにした1作。

このなかではなんといっても美しいバラードで深みのある「オネスティ」はみなさんもご存知、
日本では超有名ですね。いろんなコマーシャルにも使われていましたね。

そしてビリーのテーマ曲といえる「マイ・ライフ」これも軽快な曲で全米3位まで上がりました。
そしてアルバムの1曲目にはいっているロックナンバー「ビッグ・ショット」これもなかなかかっこいい。

もうひとつタイトル曲でもあるニューヨーク52番街、これはジャズぽくて
スウィングしているところもあり非常にリラックスしていい曲です。

ニューヨーク52番街ニューヨーク52番街
(2006/04/19)
ビリー・ジョエル

1. ビッグ・ショット
2. オネスティ
3. マイ・ライフ
4. ザンジバル
5. 恋の切れ味(スティレット)
6. ロザリンダの瞳
7. 自由への半マイル
8. アンティル・ザ・ナイト
9. ニューヨーク52番街
商品詳細を見る



オネスティ



マイ・ライフ






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ダイアー・ストレイツ[ブラザース・イン・アームズ] 

70s 80s... 名曲 名盤 ダイアー・ストレイツ[ブラザース・イン・アームズ]


私が彼らを知ったのはこのアルバムにはいっている、
大ヒット曲マネー・フォー・ナッシングを聞いてからです、

この曲は1985年当時MTVで本当にヘビー流れていました。
このバンドのリーダーて゛マーク・ノップラー(リードギター&ボーカル)、
の独特の歌いまわし、ふてぶてしいくちょい悪おやじのような風ぼうが印象的でした。

それまでもけっこうなヒットをはなっていましたが、
この曲、アルバムで超大ヒットなんとイギリス国内だけでも390万枚
最近までに全世界で2500万枚を超えるセールスを上げるというヒットぶりです。

そしてマネー・フォー・ナッシングにはバックコーラスにあのスティング
が参加していて、ステージでもよく競演していたようで、
わたしも何度かビデオクリップでみていたものです。

しかしながら大規模な公演を行うことに疲れを感じたマーク・ノップラーの判断で、
1995年に解散が発表されてまったようです。

このほかの有名な曲としてはファースト・シングルの
Sultans of Swing(悲しきサルタン)が1979年にヒットしています。

ブラザ-ズ・イン・アームスブラザ-ズ・イン・アームス
(2006/11/22)
ダイアー・ストレイツ

1. 君にさよなら
2. マネー・フォー・ナッシング
3. ウォーク・オブ・ライフ
4. 愛のトリック
5. ホワイ・ウォリィ
6. アクロス・ザ・リヴァー
7. ザ・マンズ・トゥー・ストロング
8. 真実の世界
9. ブラザーズ・イン・アームス

商品詳細を見る



マネー・フォー・ナッシング




ブラザ-ズ・イン・アームス




Sultans of Swing(悲しきサルタン)







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ローリング・ストーンズ[ラヴ・ユー・ライヴ] 

60s 70s 80s... 現在  名曲 名盤 ローリング・ストーンズ[ラヴ・ユー・ライヴ]


このライブアルバムは彼らのいくつかあるライブアルバムのなかでは
やっぱいちばん最高かなと、とくに我々の世代にはとおもいます。

1977年にアメリカ、ヨーロッパ、カナダの公演が収録され発売になりました。
イギリスでは3位、アメリカでは5位に達しゴールド・アルバムを獲得し、
アルバムジャケットはあの芸術家、アンディ・ウォーホルが担当したというはなし。
さすがストーンズすごいですね。

で、内容的にはやはり彼らのステージらしくエネルギュシュにくりひろげていますし、
それまでにリリースされたヒット曲を中心に演奏しています。とにかくグットです。

話は変わりますが、昔よく行っていたロック喫茶でリクエストランキングというのがあって、
そこでいつも当時このアルバムというか
ストーンズのものが上位にはいっていたのを思い出しますね。

ラヴ・ユー・ライヴラヴ・ユー・ライヴ
(1999/09/29)
ザ・ローリング・ストーンズ

商品詳細を見る




Jumping Jack Flash




Honky Tonk Women



It's Only Rock'n Roll







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ[リボルバー] 

60s 70s... 名曲 名盤 ザ・ビートルズ[リボルバー]


このアルバムは1966年発売の7作目。アルバムタイトルは日本に初来日したときに、
彼らを警備していた警察官がつけていた拳銃をみてつけられたもの。
そうこの年最初で最後の日本公演を日本武道館でおこなったのであります。

その時の警備がすごかったので、目についてつけたということ。
で、このアルバムは彼らのなかでは少しマイナーな感じがしますね、
サウンドも時代を先取りしてかサイケデリックなものもあります、

もちろんかれら特有のメロディの美しい曲もはいっていますが、少しマイナーかもしれません。
というのは、このアルバムからはシングルカットはエリナー・リグビー1曲だけです。

このころからシングルはシングル、アルバムはアルバムとなっていったようです、
この少し前にシングルのみでペーパーパック・ライターを発売しています。




この中のお奨めは、タックスマン アンド・ユア・バード・キャン・シング 
トゥモロー・ネヴァー・ノウズ ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエアなどです。

サウンド的には彼らの変換期と言ってもいいかもしれません。
アルバムジャケットはアート的でグットですね。

リボルバーリボルバー
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

1. タックスマン
2. エリナー・リグビー
3. アイム・オンリー・スリーピング
4. ラヴ・ユー・トゥ
5. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
6. イエロー・サブマリン
7. シー・セッド・シー・セッド
8. グッド・デイ・サンシャイン
9. アンド・ユア・バード・キャン・シング
10. フォー・ノー・ワン
11. ドクター・ロバート
12. アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー
13. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
14. トゥモロー・ネバー・ノウズ

商品詳細を見る



タックスマン




アンド・ユア・バード・キャン・シング 



トゥモロー・ネヴァー・ノウズ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 マービン・ゲイ[愛のゆくえ] 

60s 70s 80s... 名曲 名盤 マービン・ゲイ[愛のゆくえ]


このアルバム愛のゆくえ(What's going on)は彼が優雅で落ち着いた雰囲気の
本格的エンターティナーをめざした第一歩の作品であります。1971年作。

もれまではエネルギッシュなR&Bをやっていましたが、
ここで方向転換をし、ヒットを飛ばしたのです。

このアルバムは、ジャズやポップスのスタンダードのボーカルに通じるところがあり、
軽いスウィング感があります。いまでは十分スタンダードになっています。

またシングルヒットした愛のゆくえ(What's going on)はジャズやフュージョンの
歌手らにたくさん取り上げられ最初聞いたときは、
ジャズのスタンダード曲かなと私は少し思ったのでした。

このほかのヒット曲はマーシー・マーシー・ミーこの曲も軽いスウィング感のあります。
リラックスしてじっくり聴くにはいいアルバムだとおもいます。お奨めの1枚です。

ホワッツ・ゴーイン・オンホワッツ・ゴーイン・オン
(1998/08/05)
マーヴィン・ゲイ

1. ホワッツ・ゴーイン・オン
2. ホワッツ・ハプニング・ブラザー
3. フライン・ハイ
4. セイヴ・ザ・チルドレン
5. ゴッド・イズ・ラヴ
6. マーシー・マーシー・ミー
7. ライト・オン
8. ホーリー・ホーリー
9. イナー・シティ・ブルース

商品詳細を見る



ホワッツ・ゴーイン・オン




マーシー・マーシー・ミー / ホワッツ・ゴーイン・オン






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 アルバート・ハモンド[カリフォルニアの青い空] 

70s 80s... 現在 名曲 名盤 アルバート・ハモンド[カリフォルニアの青い空]


彼は、イギリスのロックグループ、マジック・ラターンというグループにいた人、
また数多くのミュージシャンのプロディウスをてがけいる。

その彼のソロになっての初のアルバム1973年作が、
このカリフォルニアの青い空(It Never Rains In Southern California)です。

全篇がポップな感覚で作られていて、ほんとに日本人好みするというかJ-POP風な感じ、
アルバムタイトルなんかもそんな感じを受けます。

で、ここでのヒット曲は、アルバムタイトルのカリフォルニアの青い空、
全米チャート5位にランクされ大ヒットしました。

この曲はみなさんもどこかで聴いたことがあるかと思います、
聞けば、ああーこれか ってなるかなとおもいますし、ほんと軽快で爽やかな曲、
不思議となんども聞きたくなってくるのです。

カリフォルニアの青い空(紙ジャケット仕様)カリフォルニアの青い空(紙ジャケット仕様)
(2007/12/19)
アルバート・ハモンド

1. 世界に平和を
2. 気儘な女
3. カリフォルニアへ愛をこめて
4. 新たなる日
5. 哀しみのミュージシャン
6. カリフォルニアの青い空
7. ネームズ・タッグズ・ナンバーズ・アンド・レベルズ
8. ダウン・バイ・ザ・リバー
9. 和解への道程
10. 安らぎの世界へ
11. 落葉のコンチェルト (Bonus Track)
商品詳細を見る



カリフォルニアの青い空




ダウン・バイ・ザ・リバー







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ブラック・サバス[パラノイド] 

70s 80s... 現在  名曲 名盤 ブラック・サバス[パラノイド]


彼らは黒魔術崇拝とハードなロックサウンドで70年代にファンの注目と人気をあつめたバンド。
このアルバムは彼らの2枚目で不動の地位を築いたもの。

結成時のヴォーカルはオジー・オズボーン、このあと元レインボーのロニー・ジェイムス・ディオ、
元ディープ・パープルイアン・ギランやグレン・ヒューズなど変わっているが、
やはりオジーという人がファンには多いかもしれませんね。

日本では今ひとつ売れなかったが、アメリカ、イギリスではオジー・オズボーン
のソロの成功もあって人気があります。

また同時期のツェッペリンやパープルなどのバンドとは
違った雰囲気を漂わすサウンドが魅力でもあります。
アルバムによってはすごく重々しいのもあります。

でここでのヒット曲はパラノイド、ヒットチャートトップ10入りを果たしています。
あとお奨めは、ウォー・ビッグス、
そしてプロレスラーの登場曲にもなっているアイアン・マンなどが収録されています。

私自身はこの当時のハードロックバンドでは、
ツェッペリンの次によく聴いたものですし、このサウンドも気にいってます。

ParanoidParanoid
(1990/10/25)
Black Sabbath

1. War Pigs
2. Paranoid
3. Planet Caravan
4. Iron Man
5. Electric Funeral
6. Hand of Doom
7. Rat Salad
8. Fairies Wear Boots

商品詳細を見る



Paranoid



War Pigs







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 スティービー・ニックス[麗しのベラ・ドンナ] 

80s... 現在  名曲 名盤 スティービー・ニックス[麗しのベラ・ドンナ]


フリードウッド・マックをポップのイメージに導き大成功させた、彼女初のソロアルバム、81年作。
この成功の自信を背景に彼女の特性であるすこしビブラートの
かかった歌声で独特の音楽を演出させているアルバムであります。
これ以降何枚ものソロアルバムを発表し現在も活躍中とのことです。

この中からは、嘆きの天使、レザー・アンド・レザー、エッジ・オブ・セブンティーン、
が相次いでヒットしていて、フリードウッド・マックの勢いをそのままだしているって感じのアルバム。

とくに嘆きの天使(Stop Draggin' My Heart Around)で当時スターダムにのし上がった
トム・ぺティとの競演で話題を呼びました。
競演を機にスティービーの方がお熱をあげて恋愛関係になっていたという噂も聞いたことがあります?
PVをみればわかるようなわからないような。

あとエッジ・オブ・セブンティーンは彼女の特性をいかしたなんともいえないメロディの曲、
でもなかなかいいですよ。

私自身当時輸入盤のレコードを買ってこれをよく聴いたのを記憶しています。
またこの当時はよく輸入盤を買い求めていたものです。
日本盤に比べると質は落ちますがそれでもなんともいえないところがあってすきでしたね。

麗しのベラ・ドンナ麗しのベラ・ドンナ
(1998/08/26)
スティーヴィー・ニックス

1. 麗しのベラ・ドンナ
2. カインド・オブ・ウーマン
3. 嘆きの天使
4. シンク・アバウト・イット
5. アフター・ザ・グリッター・フェイズ
6. エッジ・オブ・セブンティーン
7. ハウ・スティル・マイ・ラヴ
8. レザー・アンド・レース
9. 雨に濡れて
10. ザ・ハイウェイマン

商品詳細を見る



嘆きの天使(Stop Draggin' My Heart Around)




エッジ・オブ・セブンティーン







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ホワイトスネイク[カム・アンド・ゲット・イット] 

70s 80s... 名曲 名盤 ホワイトスネイク[カム・アンド・ゲット・イット]


このアルバムはまだ彼らがアメリカで人気を得る前、
英国、欧州そして日本での人気がつよかったころのおすすめの作品。

1970年代から1980年初め頃まではブルース色の強いハードロックを展開していた頃、
もっともボーカルのカヴァーディル自身がブルースに傾倒していたということもあり、
まあ彼自身それが似合っていると私は個人的には思うのですが、
このアルバムもそれが強い作品だと思います。

でもこのころまでの彼らはほんと個人的には渋くって好きです。
バニー・マースデンやミッキー・ムーディのギターは
カヴァーディルのボーカルにほんとマッチしてるって感じです。時代的なこともあるのですが、

で、この中の有名曲はなんといってもドント・ブレイク・マイ・ハート・アゲイン、
スマッシュヒットをはなっています。
そしてロンリーデイ・ロンリーナイツ、これも渋っくっていいねえ。

今のホワイトスネイクファンのかたでこの頃を知らない方はさかのぼって聴いて見るのも
いいのではないでしょうか。

カム・アンド・ゲット・イット+6カム・アンド・ゲット・イット+6
(2007/07/04)
ホワイトスネイク

商品詳細を見る



ドント・ブレイク・マイ・ハート・アゲイン




ロンリーデイ・ロンリーナイツ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 バンド・エイド[ バンド・エイド・スペシャル] 

80s... 名曲 名盤 バンド・エイド[ バンド・エイド・スペシャル]


この企画は1985年あの有名なウィー・アー・ザ・ワールド、
USA・フォー・アフリカの前に発表されたプロジェクト。

ウィー・アー・ザ・ワールドがアメリカ出身のアーティストに対しこちらはイギリス出身者たちによるもの
でメンバーはというと、フィル・コリンズ、ポール・ヤング、スティング、
デヴィッド・ボウイ 、ボノ、エルトン・ジョン、なとなど大物が集まっています。

こちらも同じくチァリティソングで発起人のボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロにより書かれた
Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)をリリースし、
全員がコーラスで参加した傑作バラードを中心に編成され、
参加者自身の曲もこのアルバムに提供しているようです。

こういうチァリティの企画ものは近年あまり聞きませんが、
またぜひやってほしい気がします。



<当時発売のものがないようなので、2004バージョンと1985バージョン
がはいったこのCDと当時PVらが収録されているDVDからの紹介となります。>
Do They Know It's Christmas?Do They Know It's Christmas?
(2005/01/25)
Band Aid 20

商品詳細を見る


Band Aid: Do They Know It's Christmas (Dol) [DVD] [Import]Band Aid: Do They Know It's Christmas (Dol) [DVD] [Import]
(2007/11/13)
Bob GeldofMidge Ure

商品詳細を見る



Do They Know It's Christmas?






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 パット・ベネター[プレシャス・タイム] 

70s 80s... 現在  名曲 名盤 パット・ベネター[プレシャス・タイム]


彼女は女性では珍しいソロのロックアーティスト、
やはり女性ではソロの場合ポップやバラード系が多いのだが、彼女はロック路線に進んだ。

このアルバムはデビューから3作目のもの、これで一躍スターになった。
パンチの効いたボーカル、エネルギッシュなサウンドは彼女にぴったりだと思います。

メリハリを効かせ時には激しく、情熱的なギターサウンドが爆発するハードロックもあり、
セクシーなボーカルがからみ合います。とにかく迫力があっていいかなと思います。
もちろん1981年にこのアルバムは全米1位になっています。

この中からのシングルカットはFire and Ice、 Promises in the Dark などです、

シングルじたいはそうビックヒットしてませんがいい曲満載ですし、
このほかにもビートルズのヘルタースケルターなんかもカバーしています。

私自身当時輸入盤のレコードを買ってこれをよく聴いたのを記憶しています。

Precious TimePrecious Time
(2006/02/22)
Pat Benatar

1. Promises in the Dark
2. Fire and Ice
3. Just Like Me
4. Precious Time
5. It's a Tuff Life
6. Take It Any Way You Want It
7. Evil Genius
8. Hard to Believe
9. Helter Skelter
商品詳細を見る



Fire and Ice




Promises in the Dark







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ヴィレッジ・ピープル[Y.M.C.A.] 

70s 80s... 名曲 名盤 ヴィレッジ・ピープル[Y.M.C.A.]


彼らは1970年代のディスコブームにのってヒット曲を生み出したグループ。
なんとメンバーは、カウボーイや警官などの典型的なバードゲイの衣装を身につけ力強く、
陽気な歌声のディスコミュージックにのってデビューそうそう人気を得たグループであります。

で、これは彼らの2枚目のアルバム。そうあの超有名な曲Y.M.C.A.を収録しています。
この曲は日本でも西城秀樹が当時これをカバーして大ヒットしてますね、
我々の世代はおろか若い世代もご存知のことでしょう、今でも耳にすることも多いとおもいます、

最近では、あの芸人レーザーラモンHGもこの曲を出していました記憶があります。
こちらの方は、いまひとつでしたが、原曲のメンバーがハードゲイだった
というところからかなと思いますし、ほんとに彼らはそうなのかなととも思います。
まあ、アメリカのことだから本当なのかも・・・、でも曲は最高、のりのりですね、

またこのアルバム以降も有名な曲を送り出し、何人かの歌手によってカバーもされているようです。
また彼らも幾度かのメンバーチェンジを行いながらも
現在に至るまでライヴ活動を続けているらしいです。

このアルバム自体は売り出されていますが画像がないので
ベスト盤を紹介しておきます。
ベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープルベスト・オブ・ヴィレッジ・ピープル
(2008/09/03)
ヴィレッジ・ピープル


1. Y.M.C.A.
2. マッチョ・マン(12”ヴァージョン)
3. キャント・ストップ・ザ・ミュージック
4. サンフランシスコ(ユーヴ・ゴット・ミー)
5. イン・ハリウッド(エヴリボディ・イズ・ア・スター)
6. レディ・フォー・ザ・80’s(12”ヴァージョン)
7. キー・ウェスト
8. イン・ザ・ネイヴィー
9. ファイアー・アイランド
10. ゴー・ウェスト(12”ヴァージョン)
11. ヴィレッジ・ピープル
12. ホット・コップ
13. イン・ザ・ネイヴィー(12”ヴァージョン)
14. Y.M.C.A.(12”ヴァージョン)
商品詳細を見る



Y.M.C.A.




西城秀樹 Y.M.C.A. (ヤングマン)







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 カーペンターズ[ナウ・アンド・ゼン] 

60s 70s 80s... 名曲 名盤 カーペンターズ[ナウ・アンド・ゼン]


彼らのアルバムは本当にたくさんあります、とくにベスト盤というのは数多く出ています。
まあ、そのほうがヒット曲の多い彼らを聴くにはいいことだと思いますが、
本当のアルバムとして聴くのならばこのナウ・アンド・ゼンがお奨めかなと思います。

他にも考えたら甲乙つけがたいものがありますが今回はこれをえらびます。
アルバムとしては1973年発売で7作目、有名なイエスタディ・ワンス・モアも収録されています。

このアルバムの最大の特徴としては60年代のオールディーズをカバーしたものが多く、
それをラジオのDJにバックバンドのひとりが扮し曲を紹介していくという、
アイデアがなかなかグットなところです。

このオールディーズのほかは、シング、マスカレード、ジャンバラヤ、
などご存知の曲もはいっています。お奨めの一枚です。

ナウ・アンド・ゼンナウ・アンド・ゼン
(2008/08/02)
カーペンターズ

1. シング
2. マスカレード
3. ヘザー
4. ジャンバラヤ
5. アイ・キャント・メイク・ミュージック
6. イエスタデイ・ワンス・モア
7. ファン・ファン・ファン
8. この世の果てまで
9. ハイ・ロン・ロン
10. デッドマンズ・カーブ
11. ジョニー・エンジェル
12. 燃ゆる瞳
13. アワ・デイ・ウィル・カム
14. ワン・ファイン・デイ
15. イエスタデイ・ワンス・モア(リプライズ)
商品詳細を見る



イエスタディ・ワンス・モア




ジャンバラヤ




60年代のオールディーズカバー、 ジョニー・エンジェルなどを含むメドレー







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ジャーニー[エスケイプ] 

70s 80s...現在 名曲 名盤 ジャーニー[エスケイプ]


このアルバムは1981年に発売された、彼らが一躍有名になったもの、
もちろん全米1位、プラチナディスクになっている。

デビューは1975年で大ヒットするまではけっこうかかりました。
わたしもそれまではかれらのことはよく知らず、
メンバーのギタリストニール・ショーンがサンタナのバンドにいたなッテ言う程度でした。

まあそんなもんです、そこまでマニアックではありませんのでということで。
で、サウンドは、ハスキーなボーカル、シャープのロックサウンドが魅力、
この中での大ヒットは、ドント・ストップ・ビリーヴィン、クライング・ナウ、オープン・アームズ 、
なとがあります、当時この3曲ともよくMTVなどでよくながれていて、いやでも耳にはいってきました。

それだけヒットしていたという証でしよう。彼らは現在も活躍しています、
ただこの当時のボーカルのスティーヴ・ペリーがすでに脱退していて、
メンバーはすこしかわっています。全盛期のメンバーてやってほしい気にはなりますね。

またこのアルバムのヒット曲オープン・アームズはあの
マライヤ・キャリーも歌っていてヒットを飛ばしています。

エスケイプエスケイプ
(2004/05/19)
ジャーニー


1. ドント・ストップ・ビリーヴィン
2. ストーン・イン・ラヴ
3. クライング・ナウ
4. キープ・オン・ランニン
5. 時の流れに
6. エスケイプ
7. レイ・イット・ダウン
8. デッド・オア・アライヴ
9. マザー,ファーザー
10. オープン・アームズ

商品詳細を見る



ドント・ストップ・ビリーヴィン




クライング・ナウ




オープン・アームズ






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ブルース・スプリングスティーン[ザ・リバー] 

70s 80s...現在 名曲 名盤 ブルース・スプリングスティーン[ザ・リバー]


私がブルース・スプリングスティーンを聴いたのは、まさしくこのアルバムからなのです。
友達の薦めもあって当時この2枚組みのアルバムをがんばって買いました。

というのもここにはいっているシングル曲ハングリー・ハートという曲を
聴きいっぱつで気に入ってしまいました。
なんというかこののりこのボーカル気に入ってしまったことを覚えています。

このアルバムは彼が初めて全米1位をとったもの、デビューは1973年で1975年に
サード・アルバム明日なき暴走 (Born To Run) をだして
全米3位をとってすでに有名だったのですが(これもグットですよ)
この1980年発売のアルバムで大スターになります。

彼のことはみなさんはとくにウイ・アー・ザ・ワールドというチャリティーソングでご存知だと思います。
PVをみてもわかるとうりあの独特の歌い方がいいですねなんともいえません。

あとはタイトルアルバム曲ザ・リバーもいいですよ
またライブ感覚で収録したというものこのアルバムのいいところだと思います。


ザ・リバーザ・リバー
(1999/08/21)
ブルース・スプリングスティーン

商品詳細を見る



ハングリー・ハート




ザ・リバー







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ワム[メイク・イット・ビック] 

80s Pops... 名盤 名曲 ワム[メイク・イット・ビック]


ワムといえばいちばんに出てくるのがラスト・クリスマスという誰もが耳にしたことがある曲ですよね、
若い世代から中年世代まで知っている方は多いと思います。
ポップスとクリスマスソングの定番と言う感じでしられています。



で、かれらは1982年のデビューで翌年の1983年のこのアルバムで
アイドルポップグループとして一躍有名になりましね、当時私もそんなに注目はしてなかったのですが
やはり人気なのか自然とMTVなどを見ると影響され、よくオンエアーされていたのを記憶しています。

このアルバムのなかには3曲のヒット、Wake Me Up Before You Go Go 、Freedom
Careless Whisper、がはいっておりみなどこかで聴いたことのある曲だと思います。

サウンドは、ハッピーなコマーシャルポップとでも言おうか、
情熱的な歌もありファンは熱中したようです。

メイク・イット・ビッグメイク・イット・ビッグ
(1997/10/22)
ワム!

1. ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ
2. 恋のかけひき
3. ハートビート
4. 消えゆく思い
5. フリーダム
6. イフ・ユー・ワー・ゼア
7. クレジット・カード・ベイビー
8. ケアレス・ウイスパー
商品詳細を見る



ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ



フリーダム




ケアレス・ウイスパー







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ジェフ・ベック[ワイアード] 

60s 70s 80s...現在 名盤 名曲 ジェフ・ベック[ワイアード]


彼は言うまでもなく、イギリスを代表するロックギタリスト、
ヤードバーズ、ジェフ・ベックグループ、BBA、をへてソロ活動へとはいります。

ヤードバーズでは、ジミー・ペイジとツインギターで編成、
ジェフ・ベックグループでは、コージー・パウエル、ロッド・スチュワート、ロン・ウッドらともに活躍している。
いまではみんな超有名なビック・アーティストたちと競演していますね、
このメンバーでやってほしい気はしますが・・・

で、このアルバムは、ソロ活動にはいってからの作品で、全編インストゥルメンタルアルバムであり
彼が新鮮な立場で意欲的に取り組んだものであります。
これの前作ブロウ・バイ・ブロウも同じく全編インストゥルメンタルアルバムで
この系統としてはビックヒットをはなち、プロデューサーにビートルズを
手がけたジョージ・マーティンを起用したのも有名、

で、話をこのアルバムに戻すと、前作がフュージョン色が強い仕上がりだが、
これはジャズロックとでも言おうかかなりテンションの高いものになっている、
ベック自身も競演のジャズ系ミュージシャンらに強く影響されブライドにも火がついた作品だ。

曲はトップに入っているレッド・ブーツは最高、
とくにリズム・セクションには初めて聴いたときはぶっ飛びましたね、今きいてもすごい。
あとはグッドバイ・ポーク・パイ・ハット、蒼き風 - Blue Wind が最高、
ロックファンのみならず、ジャズファンにも聴いてもらいたいアルバムです。


ワイアードワイアード
(2006/02/22)
ジェフ・ベック


1. レッド・ブーツ
2. カム・ダンシング
3. グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
4. ヘッド・フォー・バックステージ・パス
5. 蒼き風
6. ソフィー
7. プレイ・ウィズ・ミー
8. ラヴ・イズ・グリーン
商品詳細を見る



レッド・ブーツ




グッドバイ・ポーク・パイ・ハット




蒼き風 - Blue Wind







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事
カテゴリ
ブログランキング参加中
応援お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
PGS音楽市場

国内最大規模のミュージシャン・オフィシャル・グッズ販売サイト 定番アイテムから超レアな一点ものまで 50000アイテム掲載!
ツタヤのネット宅配レンタル

24時間インターネットで
DVDの予約OK!
ご自宅のポストまで
送料無料でお届けします!
返却はポストへ投函するだけ!
(延滞料0円!)
通販サイト アマゾン

日用品から音楽まで、 なんでもそろう 国内最大級の通販サイト
sony shop
Sony Music Shop
おすすめリンク
最新トラックバック
My Alubum My Favorite

ページランク表示ツール
キーワード・アドバイツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。