60s 70s 80s...音楽の旅<大人のためのミュージックステーション>

<大人のためのミュージックステーション>をサブタイトルとし、クラックロックやポップスのアルバム紹介を中心に 洋楽、邦楽問わず、さまざまな音楽情報をお伝えするサイトです。
 
 
最新記事
プロフィール

ho eric

Author:ho eric
音楽大好きおじさんが送る、音楽の旅です。ipodも好きですが、音楽はCDで聞こう、ジャケットを見ながらをもっとうにアルバムを紹介しています。


Powerd by 似顔絵イラストメーカー  

ブックマーク/お気に入り




  • 無料SEO

ご訪問ありがとうございます
ブログパーツUL5
洋楽 ランキング
楽天

音楽からゲーム、
そしてPCソフトまで
ダウロードファイル多数。

DVD CDレンタルがなんと50円!
iTunes Store
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
おすすめリンク
相互リンク募集 アクセスアップ SEO対策
おすすめサイト、リンク集74
自動メール配信,web予約システム,予約管理システム
矯正歯科
矯正歯科
歯科 歯医者 武蔵野市 吉祥寺 八木歯科 審美歯科 予防歯科
移動動物園・ふれあい動物園
FX予想配信
廃車 廃車埼玉 廃車東京 廃車千葉 廃車買取
板金塗装,板金塗装 横浜,板金塗装 神奈川
不動産担保ローン
不動産担保ローン
矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 借金相談 サラ金問題
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 破産手続 大阪
結婚相談所
副業
水 ダイエット
パチンコ冬のソナタ
カジノオンネット
インペリアルカジノ
審美歯科
矯正歯科
東淀川マップ
FX比較,外国為替比較,FX初心者,デイトレ,スプレッド,スワップ
トランスファーファクター
包茎手術
がん検診
FX検証ドットコム
日経225先物
口コミ
消費者金融
ダイエット バストアップ サプリメント
コスチューム 通販 コスプレ 衣装
歯科矯正
歯列矯正を東京でするならシグマ矯正歯科
有料老人ホームを無料でご案内
キャッシング比較 キャッシング キャッシングローン
パッケージ 包装資材
ホームページ作成 初心者
アパマン
矯正歯科を東京で
歯列矯正なら
ホームページ作成 SEO対策
生きた証を残したい
江東区 歯科 歯医者
FXひまわり証券
ASOKK(アソック)
美健スタイル
副業 副収入 目指すは自宅で高収入
大東建託で部屋探しを!
川銘菓 和菓子通販の菓匠土門
いつも、こころに太陽を
副業 健康 副収入 副業も健
大分消化器科病院 消化器専門医
健康 副業 副収入 健康も副
有線放送|店舗向け資料請求
心のお目覚めサポート!
高級車の事ならOMC
オーダーメイド「詩入りアート
テレビで紹介されたDVD・CD
ビューティショップ カトリーヌ
わが家の天使 Nina
出会い系サイト
三重県 自動車の修理・整備・車検
ハードディスク交換ドットコム
かわいい通販コスメの紹介
はじめてのネットでお小遣い
ただの日記。
えんじぇるはうす
大分トリニータ大好き♪トリニ
バンキンスなどの布おむつ輸入
ウェブ江東区 森下の歯医者
超簡便HP作成ソフト
NPO法人教育支援協会連合会
和菓子の菓匠土門 手作り和菓子店
浮気調査の東京探偵
えっ!アフィリエイト初心者
通信講座の比較・情報ナビ
転職を支援する情報サイト
自動車保険の比較・メリット
ずっと綺麗でいたいネット
本だらけ生活
気になる商品
BAILEYS GALLERY
void blog
雑貨屋J-KASH.com
燃費向上グッズ通販店
美白・ホワイトニング専門通販
大量の再販商材売りまくり
Hawaiian喫茶ほくぶ停
池袋・私書箱アパルト
J-KASH.com格安ブランド
悠々自適生活
アスベストマスターへの道
激安ドリンク通販専門店 ~ド
楽しい、愛媛南予のページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60s70s80s... 音楽CDの旅 ジョン・スコフィールド[ピック・ヒッツ・ライブ] 

名盤 名曲 ジャズ/フュージョン ジョン・スコフィールド[ピック・ヒッツ・ライブ]


今日はジャズ・フュージョンをやります。
このジョン・スコフィールドはギタリストで、80年代には、
マイルス・デイビスのバンドにもいた、名ギタリストです。

70年代にもゲーリー・バートンカルテットにも所属し、
日本の有名トランペッター、日野皓正とも競演しアルバムも作っています。
その後ソロで自分のバンドをつくり有名になっていきます。

80年代半ばから90年初めまでは結構な人気をはくし、
ジャズ・フュージョン界で名をはせていきます。

このアルバムはそんな時期に発売され日本で収録された、(彼は結構日本びいき)
ライブ盤であります。

この頃は、ジャズというより、ジャズ・ロックまたは、ジャズ・ファンクとでもいうか
もちろん普通のジャズもやっていますが、けっこうのれます、

彼のとんがったギターも健在のライブで、また彼のバンドのドラム、
デニス・チェンバースの圧倒的なテクとパワーは聞きものですよ。

Pick Hits LivePick Hits Live
(1990/04/24)
John Scofield

曲目、商品詳細はこちら



Blue Matter




Pick Hits




John Scofield and Miles Davis






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
スポンサーサイト

60s70s80s... 音楽CDの旅 ポール・マッカートニー&ウイングス[オーバー・アメリカ]  

70s 80s... 名盤 名曲 ポール・マッカートニー&ウイングス[オーバー・アメリカ]


このアルバムは1976年に、
アメリカ26都市でツアーをおこなった模様のベストテイクを収めた、
ライブ盤であります。

この当時はまさに彼らの絶頂期で最ものっていた時期であります。
バンド・オン・ザ・ラン、ヴィーナス・アンド・マース 、スピード・オブ・サウンド
とアルバムが続けてヒットしこれらのアルバムを引き下げ、
プラス、ビートルズナンバーまで演奏しています。

のちにこの模様は映画にもなり、公開されました。
これは私も見にいきましたね、3度も、よくやるねって感じ、

まあビートルズファンですから・・・、
今みたいにビデオがまだまだ普及していなかった時代ですので。

で、曲目はヒット曲満載、
ヴィーナス・アンド・マース/ロック・ショー/ジェットのメドレーから始まり、
バンド・オン・ザ・ラン、イエスタデイなどライブならではですね。

ウイングス・オーヴァー・アメリカウイングス・オーヴァー・アメリカ
(1989/12/20)
ウイングス

試聴、曲目、商品詳細はここから



ヴィーナス・アンド・マース/ロック・ショー/ジェット




バンド・オン・ザ・ラン




イエスタデイ




レディ・マドンナ






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ヴァン・ヘイレン[炎の導火線] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 ヴァン・ヘイレン[炎の導火線]


このアルバムは1978年発売の彼らの記念すべきデビュー作。
私が、最初に聞いたヴァン・ヘイレンのアルバムでもあります。

当時はもうそこそこ色々なハードロック系を聴いていたので、
友人に進められ彼らを聞いてみました、たしか80年代前半だったと記憶していますが、

それまでは彼らのことはあまりしらず、
エディ・ヴァン・ヘイレンのあのペイントしたギターが印象にあったぐらいで、
このペイントも今ひとつ関心してませんでした。

でも、これを聞いたときは、ぶっとびましたね、
つきささるようなギターサウンド、すばらしいスピーディーな早弾き、

そしてなんといってもか彼のライトハンド奏法に驚いたのでした。
デビット・リー・ロスのボーカルもなかなかで、彼の陽気さもいいところです。

ここでのお奨めはなんといってもユー・リアリー・ガット・ミーで、
これはキンクスが1964年に大ヒットさせた楽曲のカヴァーで、
みごとにハードロックしています。そしてアイム・ザ・ワン、 

暗闇の爆撃 (Eruption)は、エディ・ヴァン・ヘイレンのギターソロの曲。
アルバム1984の彼らのサウンドもいいですが、こちらが本質かも?

炎の導火線(紙ジャケ)炎の導火線(紙ジャケ)
(2008/04/23)
ヴァン・ヘイレン

試聴、曲目、商品詳細はここから



ユー・リアリー・ガット・ミー




アイム・ザ・ワン



暗闇の爆撃 (Eruption)







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ユートピア[ミート・ザ・ユートピア] 

70s 80s... 名盤 名曲 ユートピア[ミート・ザ・ユートピア]


このアルバムは、1980年発売の彼らの6枚目、
ユートピアといえばあのマルチ・プレーヤーで、
数々の有名アーティストをプロディースしているトッド・ラングレンのバンド、

トッド・ラングレン自身でも、たくさんのアルバムを出し有名ですが、
このアルバムミート・ザ・ユートピア(Deface The Music)は、
かなりビートルズを意識したというか、わざとバロデった作品。

ほんとこれはビートルズというか60年代の曲って感じで、PVでもそれっぽくやってます。
私自身はじめてこのアルバムに針を下ろしたとき、
これはビートルズだ60年代だと即思いました。

彼自身もビートルズ影響が強いようで、これぐらいの曲は簡単に書けると言わんばかりの勢い、
それぐらいの才能の持ち主であります、そして他のメンバーも才能溢れたものが揃っていました。

まあビートルズが好きなひとには、たまらないアルバムかもしれません。

ミート・ザ・ユートピア(K2HD/紙ジャケット仕様)ミート・ザ・ユートピア(K2HD/紙ジャケット仕様)
(2006/06/30)
ユートピア

1. 抱きしめたいぜ
2. キャント・バイ・ミー・クリスタル・ボール
3. 泣きたいダンス
4. アクト・シリィリィ
5. ホワイル・マイ・ロンリネス・ジェントリー・ウィープ
6. エイト・デイズ・ア・ウィーク・イズ・ノット・ライト
7. ドライヴ・マイ・カー・トゥ・ホーム
8. ユア・マザー・シュッド・ノウ・ザ・ホイ・ポリィ
9. エリナー・リグビーはどこへ
10. フィクシング・ア・ホール・イズ・ゲティング・ベター
11. マックスウェルズ・シルバー・ハンマー・イズ・オールウェイズ・レイト
12. ミッシェルの微笑み
13. エヴリバディ・フィールズ・フォーエヴァー

商品詳細を見る



抱きしめたいぜ  I Just Want to Touch You




Utopia Say Yeah







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ギタリスト列伝 

ザ・ギタリスト列伝 エリック・クラプトン、ジェフ・ベック&ジミー・ペイジ


今回はちょっとマニアックになりますが、ギタリストにスポットを当てて、
彼らのことを語っていきたいと思います。

まず3人に共通することは、なんといっても
も彼らが若かりし60年代に同じグループに所属していたことだろう、
そうみなさんもご存知だと思いますがヤードバーズというバンドです。

実際3人がいっしょにグループ活動をしたことはないんですが、
のちに呼ばれることになる3大ギタリスト(もう今では古いかな)のことですね。

で、いちばん最初にいたのが、エリック・クラプトン、
そのあとジェフ・ベックそしてジミー・ペイジと続きます、
ベックとペイジに関してはいっしょにバンドにいたことがあり、ツインリードをとっていました。
そしてベックが脱退しペイジが解散までいることになります。



では、彼らをひとりひとり、語っていきましょう。

まずはエリック・クラプトン、ヤードバーズ解散後クリーム、
デレク&ドミノスなどをへてソロ活動へと移っていきます。

そして、彼のギタースタイルはなんといってもブルース、彼の原点ですね、
ハードなロックもやりますがブルース系のミュージシャンたちとの交流の深さも有名、
あの大御所BB・キングともいっしょにアルバムを出したほどですし、このアルバムはグットですよ。

で、近年はポップなロックになり3人のなかでは
いちばんメジャーで、勢力的に活動してるようにみえます。

ギターに関してはストラトキャスターをメインに使っていますね、
愛称ブラッキーと呼ばれる黒のストラトを長年使っていました、好きでしたねー、
最近はオリジナルモデルのストラトを使っているように思います。



次は、ジェフ・ベック
ヤードバーズ解散後ジェフ・ベックグループ、BBAらをへてソロ活動へと入ります。

そして彼もやはりプレイの基本は、ブルースなのですが、
ちょっと他の2人とは違って、もともとテクニックはあったのか、
ギタープレイの可能性を追求し、
インストゥルメンタルの系統へはいっていったりであります、

そしてロックもやりますが、ジャズやフュージョンの世界へと入っていき、
インストアルバムを何枚もヒットさせていきます。
ジャズ・フュージョンの大物、ジョン・マクラフリン(G)やスタンリー・クラーク(B)との
競演なんかもありますし今もこの分野を中心に活躍しています。

使用ギターは彼もやはりストラト中心のようです、彼はピックを使わずに指でギターを引きます、
80年代ぐらいに入ってからかなと記憶してますが、それまでは普通に使っていたようです、
個人的にはピックを使っていたときのほうがよかったと思っていますが。



最後は、ジミー・ペイジです。

彼の代名詞はなんといってもレッド・ツェッペリン、これに尽きます。
ヤードバーズ解散後ツェッペリンをつくり、ハード・ロックの王者となったのです。

彼もやはりプレイの基本は、ブルース、この時代はそれが基本でしたね。
そしてツェッペリンはかれのグループといっても過言ではないほどですね、
やがてツェッペリンハードロック界のスーパースターになっていきました。
最近も再結成のうわさがながれていましたが、どうやらなくなったかのようです。

使用ギターはご存知のとうりレスポール、彼イコールレスポールといったぐわいですが、
実は、真髄はテレキャスターなのです。
ブレイ的にはあとの2人ふたりよりすこし荒いのですが、
あの天国への階段はテレキャスターを使用してレコーディングされたようです。
ツェッペリンのステージでのかっこよさは、あこがれましたね。

ツェッペリン解散後は、ザファームというグループや
デビット・カヴァーデルともプロジェクトをやったようですが、あまり大きくはヒットしなかったようです。



ということで、どうでしょか、3人を比べて誰が気に入ってますか、どのタイプがすきでしょうか?
最後まで読んでくれてありがとうございました。






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズのファッション 

60s 70s... ザ・ビートルズ、ファッション


今回はちょっと志向をかえて、
アルバムではなくアーティストのファッションについて語ります。

といっても私自身ファッションについてはぜんぜんくわしくないし、
ファッションというほどのことはないのですが、私なりに紹介します。
私の好きなビートルズを例にとっていきたいとおもいます。

彼らは60年代とくに前期はスーツにネクタイという、
今のロックミュージシャンではあまり考えられないスタイルでした。

若い世代の方はもっと違うふうにしたらいいと思ってしいますが、
当時はあれがはやりだったようです。

もともと彼らはデビュー前は革ジャンにリーゼントというスタイルでしたが、
彼らのマネージャーがそのスタイルに変え、
それが大正解になり、その当時のグループの多数は、スーツなのです。
あのローリングストーンズもそうでした。

スーツはこんな感じ


でもこのてのスーツ今では、似たものを売ってますよね、
私の若いころは見かけたことがなかったように思います、
彼らのコピーバンドをやってた頃ほしかったし、あこがれてました。

それと、もうひとつは帽子です。
これは彼らがハード・デイズ・ナイトやヘルプの映画の頃よくかぶっていたもので、
とくにジョン・レノンがお気に入りだったようです。

ジョンの帽子に注目


これもあこがれ探しましたが・・・ 今では似たものを見かけます。
両方ともいっそオーダーで作れてればよかったかなと、
ということで今回はこれぐらいで。





ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 クイーン[リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 クイーン[リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ]


リターン・オブ・ザ・チャンピオンズは、
新生クイーン(正確にはクイーン+ポール・ロジャース)が2005年に発売したライブ盤。

2004年に元フリー、バッド・カンパニーのボーカル、ポール・ロジャースを加え
元クイーンのメンバー、ロジャーテイラー、ブライアン・メイの3人で結成しました。

私自身も、おっ、と思い興味を示したのであります。
でもベースのジョン・ディーコンが参加しなかったのは残念ですが、

そこはスーパースター、この取り合わせはどうかと思いましたが、
さすがに聞かせてくれていますね。
ポール・ロジャースのソウルフルなボーカルも結構あっています。

2006年にも来日し成功収めましたし、
このライブはわたしもスカパーで見て録画もしました。
もちろんDVDでも発売されています。

収録曲はやはり往年の名曲満載また、ポール・ロジャースのフリー、バッド・カンパニー時代の
名曲もやってくれているところもうれしいですね。

リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ(初回限定盤)リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ(初回限定盤)
(2005/09/14)
クイーン+ポール・ロジャース

試聴、曲目、商品詳細はこちら


リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ [DVD]リターン・オブ・ザ・チャンピオンズ [DVD]
(2005/10/26)
クイーン+ポール・ロジャースQueen and Paul Rodgers

商品詳細を見る



Reaching Out/Tie Your Mother Down




All Right Now




We Will Rock You




Crazy Little Thing Called Love







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 カーペンターズ[遥かなる影] 

60s 70s 80s... 名盤 名曲 カーペンターズ[遥かなる影]


このアルバム遥かなる影(Close to You)は1970年発売の2作目、
全米で1位をとった作品であります。このアルバムから彼らは有名になっていきます。
でもまだ日本では、まだまだ売れていなく、この2枚ぐらいあとになっているようです。

彼らのアルバムはかなり多くのものがあり、
どれを聞いていいのかわからないぐらいだとおもいますが、
実質14年の活動のうちスタジオアルバムは、10枚でそんなに多くありません、
このほかライブアルバムが2,3枚あるぐらいだったと思います。

ただベスト盤があるので多く感じるのかなあ。やたらと多いと思いますが、
そこはヒット曲を持っている、スーパースターかなとも感じます。

で、このアルバムも美しいメロディの曲が収録されていて、
私は個人的にはこのアルバムは好きですね。

お奨めはもちろん遥かなる影(Close to You)、よくコマーシャルソングに使われていますね、
愛のプレリュード(We've Only Just Begun)、ミスター・グーダー、
そしてヘルプ、これはビートルズのカバーですね。

遙かなる影遙かなる影
(2000/09/27)
カーペンターズ

試聴、曲目、詳細はここから



遥かなる影 Close to You




愛のプレリュード We've Only Just Begun




ミスター・グーダー




ヘルプ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ[イエロー・サブマリン] 

60s 70s... 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[イエロー・サブマリン]


このイエロー・サブマリンは1969年に発売された、
アニメ映画のサウンドトラック、彼らの4つ目の映画となります。

もともとこの曲は66年リリースのリボルバーのなかの1つの曲にすぎなかったが、
この映画のため再びリリースしシングルカットされヒットしました。

ただアルバム自体は半分が彼らの曲ではなく、
映画用サウンドトラックでプロデューサーのジョージ・マーティンによるものであります。
メンバーもあまり乗り気のしなかったアルバムらしいですが、アニメのできには満足していたようです。

でも、このアニメをみましたが、絵のタッチがおもしろいし、
イギリス的というか、サイケぽいというかアートともいえますかね、独特です。

で、ここでの有名曲は、もちろんイエロー・サブマリン、愛こそはすべて、ヘイ・ブルドッグ などです。

このほかにビートルズのアニメはアメリカのTVの30分番組で、
レギュラーで放送されていたらしいです。
これは日本でもTV東京系列で放映されていたのを、実は昔わたしもは見ていました。






イエロー・サブマリン




愛こそはすべて All You Need Is Love




ヘイ・ブルドッグ




ビートルズアニメTV







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ボビー・コールドウェル[ハート・オブ・マイン] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 ボビー・コールドウェル[ハート・オブ・マイン]


このアルバム、ハート・オブ・マインは前作から6年ぶり1989年に発売したもの、
彼はAOR系歌手のトップスターでコンポーザーとしても有名で

他のAOR系のアーティストたちに曲を提供していた、
とくにこのブランクの6年間には多く提供しました。

そして彼のアルバムジャケットはどれもおしゃれなアートが多く、
リビングにでも飾っておきたいぐらいです。

やはりアルバムはこの楽しみがいいんじゃないでしょうか、
iPodoらも好きですがCDを聞きながらジャケットを見るこれがよかったですね、
LPならなおさらですが、

で、このアルバムは他のAOR系のアーティストたちに書いた曲をみずから歌い
6年ぶりの復帰作となったようです。とくに有名なのはタイトル曲Heart of Mine、
これはボズ・スキャッグスがうたっていました。

そしてStay with meとNext Timeは元シカゴのピーター・セテラが歌っていたものです。
ボビー・コールドウェルの洒落た、大人の雰囲気の歌は非常にいいですね、落ち着きます。






Heart of Mine




Stay with me







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 マイルス・デイビス[カインド・オヴ・ブルー] 

名盤 名曲 ジャズ/フュージョン マイルス・デイビス[カインド・オヴ・ブルー]


今回からちょっと趣向を変えて、音楽関係でも違うジャンルや
また違った角度からもアーティストを紹介していきたいと思います。
もちろん以前からのRockやPopsもやっていまきますので、ご期待ください。

で、第1弾はジャズ・フュージョン編で、モダン・ジャズ、ジャズ界の帝王
マイルス・デイビスの1959年発売のカインド・オヴ・ブルーです。

ジャズをあまり知らない人たちも音楽を好きな方は、彼の名前を聞いたことがあると思います。
彼は、1991年に亡くなっていますが、それまでにも多くの有名アルバム、
彼のバンドからも有名アーティストが生まれています。

帝王いう名がふさわしい人です。ロック界でいうと誰だろう?
プレスリー、ジョン・レノン、ジミ・ヘン、?まあそんなことはいいとして、
説明するまでなくご存知の方は多いですね。

で、このアルバムは、モダン・ジャズの歴史上でも屈指の傑作とされ
ジャズ界に大きな影響を与えた名盤中の名盤です。
So What 、Blue In Green 、All Blues など名作が収録されています。

そうそう、マイルスのおもしろい動画見つけました、なんとあのコメディアン、
タモリと対談してたのですね。タモリはトランペットも吹き、彼のファンでもありますね



カインド・オブ・ブルー+1カインド・オブ・ブルー+1
(2005/07/20)
マイルス・デイビスジミー・コブ

試聴、曲目、商品詳細はここから



So What




All Blues







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ポール・コゾフ[バック・ストリート・クローラー]  

70s... 名盤 名曲 ポール・コゾフ[バック・ストリート・クローラー]


ポール・コゾフはあの現クイーンのボーカル、
ポール・ロジャースが在籍していたフリーのギタリストであり、
ミスター・レスポールと呼ばれた男であります。

このアルバムのジャケットはストラトではありますが、フリー時代はレスポールをよく使っていました、
で、これは1973年に発売されたソロです。

すこしマニアックな感じもしますが、ギターフリークにとってはたまらない1枚ではないでしょうか、
彼のブルースフィーリングたっぷりのギター
泣きのギターがたっぷり聴ける大作あることはまちがいないでしょう。

5曲という少ない収録ではありますが、
1曲目のTuesday Morning は17分にもおよぶ作品で彼の力量をうかがわらせます。
4曲目のMolten Gold では、ポール・ロジャースもボーカルで参加しています。
そして5曲目のタイトル曲Back Street Crawler は必聴です。

泣かせるギターを聴いてみたいというかた、
早引きばかりに飽きたという方にはおすすめの作品です。

バック・ストリート・クローラー(紙ジャケット仕様)バック・ストリート・クローラー(紙ジャケット仕様)
(2005/11/23)
ポール・コゾフ

曲目、商品詳細はここから



Molten Gold




Time Away






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ビリー・ジョエル[ニューヨーク物語] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 ビリー・ジョエル[ニューヨーク物語]


このアルバムは1976年の発売当初はあまり売れず、
彼がストレンジャーの成功を期に有名になりました、
でもこれはビリーの最高傑作の一つという評価があります。

それもそのはず、さよならハリウッド 、ニューヨークの想い、
みなさんもご存知これは彼の名曲中の名曲です、

これを知らずして彼を語るかといったほどのもの(少しオーバーですが)
そして、ジェイムズ 隠れた名曲ですね、このしっとりとしたメロディ私は好きですお奨めの1曲です。

それとここに収録されている曲の何曲かは、のちに発売されるライヴアルバム、
ソングズ・イン・ジ・アティックにもはいっています、

わたし自身は彼はストレンジャーからなのでこのライブアルバムを聞いてから、
ニューヨーク物語は聞きました。まあふつうのパターンですかね。

そしてこれは彼を聞くうえでは重要なアルバムではないでしょうか。

ニューヨーク物語ニューヨーク物語
(2006/04/19)
ビリー・ジョエル

試聴、曲目、商品詳細はこちら



ジェイムズ




ニューヨーク物語 New York State Of Mind




さよならハリウッド







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 レインボー[虹を翔ける覇者] 

70s 80s... 名盤 名曲 レインボー[虹を翔ける覇者]


このアルバムは彼らの2番目のアルバム、元ディープ・パープルのギタリスト、
リッチー・ブラックモアがパープルを脱退後つくったグループであります。

リッチーのワンマンバンドではあるが、
このアルバムからスーパードラマー、コージー・パウエルが加入し、

ボーカルのロニー・ジェイムズ・ディオと3人のスターが在籍し、
アルバムも歴史に残る名盤になりました。

で、サウンドはハードなサウンドとクラシカルな要素を融合したハードロックとなっています。
とくにロニーの在籍した3枚はこの形式が強いようです。

この中のお奨めは、スターゲイザー 、スタートラック、
ドゥ・ユー・クローズ・ユア・アイズ 、などです。
収録曲が6曲と少ないですが、どれも名曲ばかりです。

虹を翔ける覇者虹を翔ける覇者
(2008/08/02)
レインボー

試聴、曲目、商品詳細はここから



スターゲイザー




ドゥ・ユー・クローズ・ユア・アイズ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ザ・ビートルズ[ホワイト・アルバム] 

60s 70s... 名盤 名曲 ザ・ビートルズ[ホワイト・アルバム]


ザ・ビートルズのホワイト・アルバムは1968年に発売された、
彼らのLPでいう、唯一の2枚組みであります、CDも2枚組みとなっています。

収録されている曲も多彩で、いろいろな曲調があります、
ただこのころになるとメンバーの統一感がなく、ばらばらいなって、
録音に4人がそろっているものが減ってきています。解散への足音が少しづつ聞こえて来ています。

そしてこのアルバムで初めて外部からミュージシャンを招いたのが、
ジョージが作曲した、ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスで
リードギターにエリック・クラプトンを参加さしたのであります。

で、サウンドは、上記に書きましたが、多彩で、
ヤー・ブルースは、スライドギターを取り入れたブルースロック、
へルター・スケルターは、当時ジミヘンなどの影響でハードロックしてますし、
LPでいうB面は、アコースティクサウンドを中心としています。

彼らを深く聞いてみたいと思う方にはいいと思います。

ザ・ビートルズザ・ビートルズ
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

曲目 商品詳細はここから


追記・・・彼らの新しいニュースが入りました、
今年の9/9に新しく公式のアルバム14タイトル16枚が、
すべてデジタルリマスターされ、映像も追加されて発売すると、4/8付けの新聞に出ていました。

ネットのほうでもでていましたね、soundtownというオフィシャルサイトが
けっこう詳しく解説されてましたよ。


ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス/へルター・スケルター



ヤー・ブルース 1968年 レノンのソロより



Back In The USSR






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ワンダース[すべてをあなたに That Thing You Do] 

60s... 名盤 名曲 ワンダース[すべてをあなたに That Thing You Do]


このワンダースのすべてをあなたにというアルバムは、
実は、映画のサウンドトラックで、実在しないグループなのです。

知っているかたもいらっしゃると思いますが、
1996年にあのハリウッド俳優トム・ハンクスが、初監督 脚本 主演した映画なのです。

すべてをあなたに [DVD]すべてをあなたに [DVD]
(2004/08/02)
トム・ハンクスリブ・タイラー

商品詳細を見る

60年代、1曲のヒット残して去っていったロックバンド ワンダースが、
アメリカの片田舎のローカルバンドから幸運にも恵まれ、
全米1の人気を獲得するが、あっという間に消滅するというストーリーを描いたものです。
究極の一発屋とでもいいましょうか、

で、サウンドは、ほんとに完璧なまでに60年代を再現しています、
知らないで聞いていれば、その当時作ったものにも聞こえてきます。

映画のほうも同様で60年代の雰囲気が出ています。
まあ少し懲りすぎかなってところも感じますが、
でもここまでするのもトム・ハンクスの力量なんでしょうか。

わたしはこの映画も曲もお気に入りで何度もみました、
60年代の空気って新鮮で、人間も素直というかなんとも言えないですね。

すべてをあなたにすべてをあなたに
(1997/01/22)
サントラ

試聴、商品詳細はここをクリック



すべてをあなたに That Thing You Do




Little Wild One




Dance With Me Tonight






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ブラック・サバス[ボーン・アゲイン] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 ブラック・サバス[ボーン・アゲイン]


ブラック・サバスのボーン・アゲイン、1983年発売の通算13枚目のもの。
オジー・オズボーン、ロニー・ジェイムズ・ディオに続き、
なんとあのディープ・パープルのイアン・ギランをボーカルに迎えたのです。

これを私が知った時、えっ、と言う感じでした。
たしかロック雑誌かなんかで読んだと、思うのですが、
うーんいいと思うけどねちっとミスマッチかなと思い、少し疑問でした。

まあギランも活動らしい活動をやってなかったし、サバスもボーカルを探していたところに、
ギランに拍車の矢をたてたのだろうと思っていました。でも、アルバムはすぐ買ったけど(笑)

賛否両論だが、聞いてみると、なかなか、
ディープパープルのスピードとブラックサバスのヘビーさがミックスした感じ(そのままだね)、
ギランもサバスにあわしてか、かなり狂ってる、無理してるって感じに初めは受けました。

でもさすがに大物同士の合体は長続きせず、これ1枚で終わりましたが
でも、曲はなかなかのものです。
ブラック・サバスのスモーク・オン・ザ・ウォーター聞いたことありますか? けっこういいっすよ。

Born AgainBorn Again
(2005/12/22)
Black Sabbath

曲目、商品詳細はここから



Trashed




Zero The Hero




Digital Bitch




Black Sabbath - Smoke On The Water







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ママス&パパス[ゴールド] 

60s 70s... 名盤 名曲 ママス&パパス[ゴールド]


ママス&パパスは、1966年デビューの男女2人づつの4人組のフォーク・ロックグループ。

彼らの最も有名な曲はなんといっても、夢のカリフォルニアです。
これは皆さん、どこかでおそらく聞いたことがあると思います、ああって感じじゃないでしょうか。

彼らのコーラスやハーモニーは、ソフトで美しく、絶妙です。
デビューアルバムからいきなりヒットし、

このデビューアルバムIf You Can Believe Your Eye and Earsの
もう一曲のヒットは、マンデイ・マンデイ、こちらは全米1位を記録しました。

ただこのアルバムは、CDになっておらず、今回ベスト盤の紹介という形になります。

彼らのヒット曲はチャートインしたものでも、短い全盛期のなか、
15曲もあり、フォーク・ロックの人気グループであります。
もちろんこのベストアルバムにそれらの曲も収録されています。

ママス&パパス・ゴールドママス&パパス・ゴールド
(2008/09/03)
ママス&パパス

試聴、曲目、商品詳細はここから見る



California dreamin




Monday Monday




Dancing Bear







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 フィル・コリンズ[ノージャケット・リクワイアド] 

80s... 現在 名盤 名曲 フィル・コリンズ[ノージャケット・リクワイアド]


彼は、ジェネシスというバンドに所属しながら、
1981年にソロ活動をおこない、現在もその形で一線で活躍しています。
ソロ1枚目からヒットを飛ばしこの3枚目のアルバムが、最大のヒットであります。

彼は、ドラマーとしても有名で、80年代は、いろんなアーティストと競演したり、
ライブイベントには数多く参加しています。
これは、私自身も、ビデオで見ていて、ほんとによくそれらに参加しているのを見ています、

バンドエイド、ライブエイド、プリンストラスト、エリック・クラプトンのツアー参加、
フィリップ・ベイリーとの競演(この曲好きだなあ)など、この当時は、多忙だったようです。


で、ソロになってからは、ジェネシスとは方向性とちがってポップな曲のヒットを連発し、
このアルバムもポップな曲が多くはいっています。

ワン・モア・ナイト、ドント・ルーズ・マイ・ナンバー、ススーディオ、などが大ヒットしました。
キューピーちゃんにも似ていましたね(笑)

フィル・コリンズ 3(ノー・ジャケット・リクワイアド)フィル・コリンズ 3(ノー・ジャケット・リクワイアド)
(2005/12/21)
フィル・コリンズ

試聴、曲目、明細はここから



ワン・モア・ナイト




ドント・ルーズ・マイ・ナンバー





ススーディオ







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 アース・ウィンド・アンド・ファイアー[ファンタジー、パーフェクト・ベスト] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 アース・ウィンド・アンド・ファイアー[ファンタジー、パーフェクト・ベスト]


彼らは、アメリカ出身のブラックファンクミュージックバンドであります。
デビューは1971年と古く、ホーン・セクションを取り入れているバンドであります。
有名アルバムも数多くあり、スーパースターであります。

そして今回発売された、このベスト盤はTBS系 金曜ドラマ、ラブシャッフルで
タイトル曲のファンタジーが主題歌として使われ、
その流れからアルバムが日本企画で発売されたもようです。

最近、クラッシックロックやポップスが主題歌やコマーシャルソングに起用されることが、
非常に多い気がします、個人的にはうれしいのですね。

私自身このドラマは1,2度見た程度であまり知らないのですが、
この曲が流れたとき、あれ、あれ、と言う感じだったことを憶えています、

そのあと口ずさんでいました。(笑) 初回生産限定盤はDVD付ということらしいです。
日本企画のベスト中のベストと言った感じです。これから彼らを聞いてみようという方におすすめ。

ファンタジー~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付)ファンタジー~パーフェクト・ベスト(初回生産限定盤)(DVD付)
(2009/02/18)
アース・ウインド&ファイアーフィリップ・ベイリー・ウィズ・フィル・コリンズ

試聴、曲目、商品詳細はここから



Fantasy/September



また、彼らの昔のアルバムを聞いてみようという方に、お奨めの1枚は、
14枚目の天空の女神です。

天空の女神 (紙ジャケット・完全生産限定&来日記念盤)天空の女神 (紙ジャケット・完全生産限定&来日記念盤)
(2006/01/18)
アース・ウィンド&ファイアー

曲目、商品詳細はここから


80年代らしいグループ感があり、
レッツ・グルーヴや マイ・ラヴ などが収録されています。
アルバムジャケットは毎回こったものになっていましたね。


Let's Groove/My Love






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事
カテゴリ
ブログランキング参加中
応援お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
PGS音楽市場

国内最大規模のミュージシャン・オフィシャル・グッズ販売サイト 定番アイテムから超レアな一点ものまで 50000アイテム掲載!
ツタヤのネット宅配レンタル

24時間インターネットで
DVDの予約OK!
ご自宅のポストまで
送料無料でお届けします!
返却はポストへ投函するだけ!
(延滞料0円!)
通販サイト アマゾン

日用品から音楽まで、 なんでもそろう 国内最大級の通販サイト
sony shop
Sony Music Shop
おすすめリンク
最新トラックバック
My Alubum My Favorite

ページランク表示ツール
キーワード・アドバイツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。