60s 70s 80s...音楽の旅<大人のためのミュージックステーション>

<大人のためのミュージックステーション>をサブタイトルとし、クラックロックやポップスのアルバム紹介を中心に 洋楽、邦楽問わず、さまざまな音楽情報をお伝えするサイトです。
 
 
最新記事
プロフィール

ho eric

Author:ho eric
音楽大好きおじさんが送る、音楽の旅です。ipodも好きですが、音楽はCDで聞こう、ジャケットを見ながらをもっとうにアルバムを紹介しています。


Powerd by 似顔絵イラストメーカー  

ブックマーク/お気に入り




  • 無料SEO

ご訪問ありがとうございます
ブログパーツUL5
洋楽 ランキング
楽天

音楽からゲーム、
そしてPCソフトまで
ダウロードファイル多数。

DVD CDレンタルがなんと50円!
iTunes Store
 iTunes Store(Japan)
 iTunes Store(Japan)
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
おすすめリンク
相互リンク募集 アクセスアップ SEO対策
おすすめサイト、リンク集74
自動メール配信,web予約システム,予約管理システム
矯正歯科
矯正歯科
歯科 歯医者 武蔵野市 吉祥寺 八木歯科 審美歯科 予防歯科
移動動物園・ふれあい動物園
FX予想配信
廃車 廃車埼玉 廃車東京 廃車千葉 廃車買取
板金塗装,板金塗装 横浜,板金塗装 神奈川
不動産担保ローン
不動産担保ローン
矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 借金相談 サラ金問題
過払い請求 自己破産 任意整理 特定調停 破産手続 大阪
結婚相談所
副業
水 ダイエット
パチンコ冬のソナタ
カジノオンネット
インペリアルカジノ
審美歯科
矯正歯科
東淀川マップ
FX比較,外国為替比較,FX初心者,デイトレ,スプレッド,スワップ
トランスファーファクター
包茎手術
がん検診
FX検証ドットコム
日経225先物
口コミ
消費者金融
ダイエット バストアップ サプリメント
コスチューム 通販 コスプレ 衣装
歯科矯正
歯列矯正を東京でするならシグマ矯正歯科
有料老人ホームを無料でご案内
キャッシング比較 キャッシング キャッシングローン
パッケージ 包装資材
ホームページ作成 初心者
アパマン
矯正歯科を東京で
歯列矯正なら
ホームページ作成 SEO対策
生きた証を残したい
江東区 歯科 歯医者
FXひまわり証券
ASOKK(アソック)
美健スタイル
副業 副収入 目指すは自宅で高収入
大東建託で部屋探しを!
川銘菓 和菓子通販の菓匠土門
いつも、こころに太陽を
副業 健康 副収入 副業も健
大分消化器科病院 消化器専門医
健康 副業 副収入 健康も副
有線放送|店舗向け資料請求
心のお目覚めサポート!
高級車の事ならOMC
オーダーメイド「詩入りアート
テレビで紹介されたDVD・CD
ビューティショップ カトリーヌ
わが家の天使 Nina
出会い系サイト
三重県 自動車の修理・整備・車検
ハードディスク交換ドットコム
かわいい通販コスメの紹介
はじめてのネットでお小遣い
ただの日記。
えんじぇるはうす
大分トリニータ大好き♪トリニ
バンキンスなどの布おむつ輸入
ウェブ江東区 森下の歯医者
超簡便HP作成ソフト
NPO法人教育支援協会連合会
和菓子の菓匠土門 手作り和菓子店
浮気調査の東京探偵
えっ!アフィリエイト初心者
通信講座の比較・情報ナビ
転職を支援する情報サイト
自動車保険の比較・メリット
ずっと綺麗でいたいネット
本だらけ生活
気になる商品
BAILEYS GALLERY
void blog
雑貨屋J-KASH.com
燃費向上グッズ通販店
美白・ホワイトニング専門通販
大量の再販商材売りまくり
Hawaiian喫茶ほくぶ停
池袋・私書箱アパルト
J-KASH.com格安ブランド
悠々自適生活
アスベストマスターへの道
激安ドリンク通販専門店 ~ド
楽しい、愛媛南予のページ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60s70s80s... 音楽CDの旅 スターズ・オン45[ショッキング・ザ・ビートルズ] 

80s... 名盤 名曲 スターズ・オン45
[ショッキング・ザ・ビートルズ]

これ、みなさん知ってます?

1980年代初めにビートルズの曲をいいとこ取りし
メドレー形式にしたスターズ・オンというオランダの
音楽プロジェクトチームのアルバムです。

サウンドは手拍子入れディスコ調にしあげていますが、
ビートルズの曲は全く崩すことなく29曲を演奏しています。

驚くのはボーカルのそっくりさ、とくにジョン・レノンのボーカルはくりそつです、
当時初めて聞いた時は、本物かとうたがったほどでした。
そして、演奏自体の音も似ています、今聞いても結構のれますね、

当時のLPではA面がビートルズでB面がオールディズメドレーだったと記憶しています、
わたしも、レコードをすりきれるほど聞いたものです。
ビートルズに興味のある方は聴く価値はあると思いますよ、

で、CD化されてからは、ビートルズだけではなく
アバやシュープリームス、スティーヴィー・ワンダー
などのメドレーといっしょに収録されています。

ショッキング・ビートルズ~スターズ 1ショッキング・ビートルズ~スターズ 1
(1996/10/23)
スターズ・オン・45スターズ・オン45

曲目、商品詳細はここ




Stars On 45 Medley THE BEATLES Vol.1




Stars On 45 Medley THE BEATLES Vol.2








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
スポンサーサイト

60s70s80s... 音楽CDの旅 ポール・マッカートニー[タッグ・オブ・ウォー] 

60s 70s 80s... 現在 名盤 名曲 ポール・マッカートニー[タッグ・オブ・ウォー]


彼が1982年にリリースした、ソロアルバム、
この時はもうすでにポール・マッカートニー&ウィングスはすでに解散していました。

このアルバムは1980年からレコーディングが始まっていたらしいのですが、
その年のジョン・レノンの殺害のショックが大きく活動を停止したため
リリースが大幅に遅れたのです。

でも復活しアルバムは世界各国大ヒットをとばしました。
参加したミュージシャンもすごく、フィル・コリンズ、
スティーヴ・ガッド、リンゴ・スター、

そして彼の若かりし頃のアイドル的存在のひとりだった
カール・パーキンスらと競演をはたしています。

このほかに、もっとも話題になったのが、
スティーヴィー・ワンダーとのデュエット曲「エボニー・アンド・アイボリー」なのです。

さすがに大物同士のコラボということもありました。
あのプロモは私も何度もみましたね、
そして、もう1曲二人の競演がアルバムに入っています。

あとは、リンゴとの競演、テイク・イット・アウェイ 、
亡きジョン・レノンに捧げたヒア・トゥデイも印象に残っています。

タッグ・オブ・ウォータッグ・オブ・ウォー
(1995/11/08)
ポール・マッカートニースティービー・ワンダー

曲目、商品詳細を見る



エボニー・アンド・アイボリー




テイク・イット・アウェイ




ヒア・トゥデイ








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ビリー・ジョエル[イノセント・マン]  

70s 80s... 現在 名盤 名曲 ビリー・ジョエル[イノセント・マン]


このアルバムは1983年リリースの彼の9作目にあたるもの。
特徴は、ビリーが若かりし50年代から60年代の
サウンドを強調したものとなっています。

前作のナイロンカーテンが、チャートでは上位にくいこめたが、
セールス的にはいまひとつだったので、
その分をまかなったのように、大ヒットを放ちます。

私的には、この50年代から60年代の
サウンドを強調したものがアメリカでは、
好まれたのがヒットの原因のような気がします。

で、とにかくヒット曲が多いアルバムで、
6曲もチャートに送り込んでいます。

その6曲はいうと、あの娘にアタック 、アップタウン・ガール、
イノセント・マン 、ロンゲスト・タイム
夜空のモーメント 、キーピン・ザ・フェイスです。

これらの曲はよく当時MTVで流れていました。懐かしいです、

とくにあの娘にアタック 、アップタウン・ガールなどは
強く印象に残っているビデオクリップでした

80sファンの方ならご存知ですよね。

イノセント・マンイノセント・マン
(2006/05/24)
ビリー・ジョエル

試聴、曲目、商品詳細はここから



アップタウン・ガール



あの娘にアタック



ロンゲスト・タイム







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ディープ・パープル[ファイアボール] 

60s 70s 80s... 現在 名盤 名曲 ディープ・パープル[ファイアボール]


このアルバムは1971年発売の彼らの通算5枚目、
ハード・ロックバンドに変わってからの2枚目のもの。

前作のイン・ロックで路線を変え、大成功を納めた彼らは、
このアルバムも大ヒット、イギリスでは初の1位に輝いた、

でも前作のイン・ロックが売れたため、かなりの多忙になり、
納得のいくレコーディングができず、
メンバー自体には不評のアルバムらしいのです。

まあ売れてくると、次も期待され売れるものですが、
彼らにとってはもっと時間をかけて
納得のいくものにしたかったというのはわかる気もします。

でもファンにとってはうれしいアルバムで私も、
彼らのアルバムの中では好きな1枚です。

で、お奨め曲は、タイトル曲の
ファイアボール、ストレンジ・カインド・オヴ・ウーマン 、
ノー・ノー・ノーなどです。

そしてこの後に超有名なマシン・ヘッドがリリースされます。

ファイアボール(SHM-CD 紙ジャケットCD)ファイアボール(SHM-CD 紙ジャケットCD)
(2008/09/17)
ディープ・パープル

試聴、曲目、商品詳細はここ



ストレンジ・カインド・オヴ・ウーマン




ファイアボール




ノー・ノー・ノー








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ジャクソン・ブラウン[ホールド・アウト] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 ジャクソン・ブラウン[ホールド・アウト]


彼は70年代から80年代に活躍した、
アメリカウエストコーストのシンガー・ソングライター、

リンダ・ロンシュタットやバーズなど数多くアーティストが
彼の作品を取り上げたことから、有名になった人であります。

ウエストコーストのロックサウンド売りに知名度をあげ、
3枚目のアルバム、レイト・フォー・ザ・スカイぐらいから頭角をあらわし、
この6枚目のホールド・アウトで初の全米NO.1に輝いてます。

このアルバムは、以前のものから少しサウンドを変え、シンセサイザー類を導入し、
印象を変えたが基本はやはりウエストコーストサウンドであります。

話は変わりますが、あのイーグルスの大ヒット曲
「テイク・イット・イージー」はグレン・フライと共作です。

当時わたしはこのレコードを輸入盤で買ったのですが、
それまでに買った輸入レコードの中でいちばん薄くてペラペラでした。

というのは、もともと当時のアメリカ盤は
作りが日本盤より雑で薄いかったのですか、
これはよりいっそう薄かったのです(笑)というのを思い出します。

で、このなかのお奨めは、ホールド・アウト 、ブールヴァード
ホールド・オン・ホールド・アウトなどです。

ホールド・アウトホールド・アウト
(2005/09/21)
ジャクソン・ブラウン

試聴、曲目、明細はここからどうぞ




ホールド・オン・ホールド・アウト




ブールヴァード




ホールド・アウト








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ビートルズ[パスト・マスターズ Vol.2] 

60s 70s... 名盤 名曲 ビートルズ[パスト・マスターズ Vol.2]


これは、ビートルズのイギリス国内で発売されたアルバムに
入っていない曲やレアな音源を集めてつくられた、
コンピレーション・アルバムであります。

Vol.2では1966年から70年までの曲を収録しています。

当時、契約の問題や、アルバムとシングルを別に発売していたこと 
CD化された時、イギリス盤を世界共通アルバムにしたので、
(当時は、国によってアルバムが違っていました)

公式アルバムには入っていない曲を集めたものにレア音源をプラスして作ったものです。
言わばちょっとしたベスト盤感覚で、シングルレコードで言う、
A面とB面が中心に収録されているのでお得といえるかも知れません?

最近ではビートルズ1というベストが有名ですが、
こちらは英米でヒットしたA面ばかりのものですが、
これはB面の曲も聴けるのでその辺がメリットかなというところ。

また俗にいう、赤盤、青盤というのがありますが、
それは、ジョージ・ハリスンが選曲したベスト盤であります。

で、収録曲はレイン、ドント・レット・ミー・ダウン、
ペイパーバック・ライター、レヴォリューションなどです。

パスト・マスターズ Vol.2パスト・マスターズ Vol.2
(1998/03/11)
ザ・ビートルズ

曲目、商品詳細はここ




レイン




ペイパーバック・ライター




ドント・レット・ミー・ダウン




レヴォリューション








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 オリヴィア・ニュートン・ジョン[フィジィカル] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 オリヴィア・ニュートン・ジョン[フィジィカル]


このアルバムは1981年発売の、彼女のイメージを変えてしまった1枚であります。

デビューからしばらくは可愛いアイドル的イメージで売り出し
それから少し大人っぽいコンテンポラリー色になり、
この頃のヒット、そよ風の誘惑などが有名ですが

そして、ジョン・トラボルタと競演した映画のサントラ盤、
グリースらもヒットしました。
ここまではまだまだ清純なイメージでしたが、

この後そう、このフィジィカルで当時のフィットネスブームもあってか、
レオタード姿でエアロビクスを踊るという強烈なイメージの
ミュージックビデオもありイメチェンかと思われたほど、

私も可愛らしく、美しい声の彼女のファンあって、少しこれには驚きました。
でも本質は変わってないように、私的に思いましたが、

で、ここでのヒットはもちろんタイトル曲のPHYSICAL 、
そしてMake a Move on Me、Landslide、などです。
PHYSICALミュージックビデオは印象的でした。

PhysicalPhysical
(2001/03/27)
Olivia Newton-John

曲目、商品詳細はここ



Physical



Make A Move On Me




Landslide








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 レッド・ツェッペリン[永遠の詩 狂熱のライヴ] 

60s 70s 80s... 名盤 名曲 レッド・ツェッペリン[永遠の詩 狂熱のライヴ]


このアルバムは1976年発売の同名の映画のサウンドトラック
彼らのライヴアルバムは、2003年に3枚組みのライヴ
How the West Was Wonがでるまではこれが唯一の音源でした、

なので彼らのライヴを聞くのはこれしかありませんでした。それゆえにとても有名、

また映画とアルバムの収録曲や音源が、
違っているところがサウンドトラックにしてはおもしろいところ、

ライヴは1973年、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン
での模様収録しています。

私がこのライヴの映画を見たのは、大阪フェスティバルホールだったかな、
当時はビデオもそんなに普及しておらず、

フィルムコンサートという企画で見にいきました。(時代を感じるねぇ)
たしか、クリームのロイヤルアルバートコンサートとの2本立てでした。
で、曲目は1973年までに発売された、有名曲がずらり、

またこのアルバムは2007年には最強盤ということで
未発表音源を追加収録して再発されています。
やはりツェッペリンのステージでのかっこよさは憧れますね。

永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤
(2007/11/21)
レッド・ツェッペリン

試聴、曲目、商品詳細はここから




Rock and Roll




Black Dog




heartbreaker







ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ブラインド・フェイス[スーパー・ジャイアンツ]  

60s... 名盤 名曲 ブラインド・フェイス[スーパー・ジャイアンツ]


このバンド、ブラインド・フェイスはあのエリック・クラプトンが
クリーム解散後に在籍していたスーパーバンドであります。

メンバーもすごい、彼のほかにジンジャー・ベイカー、スティーヴ・ウィンウッド、
リック・グレッチとビックネームが並んでいます。

クラプトンとっては、クリーム時代のブルース・ロックからこのグループでは、
モダンなロックでポップ感を取り入れたサウンドになり、
彼の音楽人生を変化させたバンドであるといえます。

でも、大物同士のグループは長続きせず、
アルバム自体は大ヒットしたのですが、
このアルバム1枚で解散してしまいました。

で、ここでのお奨めは全部と言いたいところですが、
カントリーブルース風のCan't Find My Way Home、

ウィンウッドの歌声が印象的なバラードPresence Of The Lord、
そしてHad To Cry Todayです。

ロックの歴史的名盤として有名で、お奨めの1枚です。

スーパー・ジャイアンツスーパー・ジャイアンツ
(2008/08/02)
ブラインド・フェイス

試聴、曲目、商品詳細はここ



Can't Find My Way Home




Presence Of The Lord




Had To Cry Today








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連記事

60s70s80s... 音楽CDの旅 ホワイトスネイク[ラヴ・ハンター] 

70s 80s... 現在 名盤 名曲 ホワイトスネイク[ラヴ・ハンター]


このアルバムは彼らが正式にホワイトスネイクになってからの2枚目もの。

どうしても若い世代の方は1987年のサーペンス・アルバス以降の
彼らを知る人が多いと思いますが、
私個人的には70年代のサウンドのほうが好みですね。

ブルースとロックを融合したソウルフルな音はほんとにぐっときます。

どれも好きなものばかりですが、
1つ推薦するとすればこのアルバムラヴ・ハンターを選ぶかなと思います。

なんといってもこのなかの名曲
Walking in the Shadow of the Bluesつきます、
とにかく渋っくってかっこいい曲、

そしてLove Hunter 、オープニング曲Long Way From Homeこれも同様です。

今の ホワイトスネイクファンから
みるとメタルという点では物足りないところがあるかもしれませんが、
渋っくってかっこいいという点ではお奨めしたいですね。


ラヴ・ハンター+4ラヴ・ハンター+4
(2007/07/04)
ホワイトスネイク

試聴、曲目商品詳細はここから




Walking in the Shadow of the Blues



Lovehunter








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

関連記事
カテゴリ
ブログランキング参加中
応援お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
PGS音楽市場

国内最大規模のミュージシャン・オフィシャル・グッズ販売サイト 定番アイテムから超レアな一点ものまで 50000アイテム掲載!
ツタヤのネット宅配レンタル

24時間インターネットで
DVDの予約OK!
ご自宅のポストまで
送料無料でお届けします!
返却はポストへ投函するだけ!
(延滞料0円!)
通販サイト アマゾン

日用品から音楽まで、 なんでもそろう 国内最大級の通販サイト
sony shop
Sony Music Shop
おすすめリンク
最新トラックバック
My Alubum My Favorite

ページランク表示ツール
キーワード・アドバイツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。